国際配送割引キャンペーン中、代理購入サービスBuyee
RAGTAG
mensoutdoor

今年の秋冬もやっぱりダウン

今年も肌寒い季節がやってきました。
この時期にやっぱり欲しくなるのはダウン。
秋冬のコーディネイトの主役を飾る鉄板ブランドを集めました。
是非ご覧ください。


 CANADA GOOSE

CANADA GOOSE

1957年にカナダで創業。
極寒の地、カナダ北部やシベリア等で実際に生活する人々に合わせた
本物の実用性を持ったダウンウェアを作る。
エヴェレスト登山隊や南極探検隊にも支持され、
彼らからのフィードバックを元に、
より良い製品を作るための研究を重ねている。
また、メイドインカナダであることと、
使用する天然のダウンやファーを
公正で倫理的な方法で調達することにこだわっており、
ブランドとしての信頼度も高い。


  MONCLER

MONCLER

1952年にフランスで創業。
元々はテントやシュラフ等のキャンプグッズのメーカーだったが、
工場で働く従業員のために「手足を出せるシュラフ」
としてダウンウェアの原型を生み出す。
その後、世界的登山家のリオネル・テレイをアドバイザーに迎えることで、
より高品質・高性能のダウンウェアを作ることに成功する。
MONCLERのダウンジャケットは、
暖かさに加え、軽さとファッション性の高さに定評があり、
細身のシルエットでタウンユースにもおすすめ。


 TATRAS

TATRAS

イタリア・ミラノに拠点を置く、
イタリア、ポーランド、日本とのコーポレートブランド。
ブランドコンセプトは「in everywhere」。
機能的、洗練された、唯一無二という3つのテーマに造形美を追及する。
ブランドの看板アイテムでもあるダウンジャケットは、
最高級のポーランド産ホワイトグースを使用し、
都会的なデザインでファッション性も高く、
“アウトドアらしさ”でダウンウェアが苦手な方にもおすすめ。


 DUVETICA

DUVETICA

2002年にイタリアで設立したブランド。
創業者のジャンピエロ・バリアーノは元MONCLERの社長。
使用するダウンは、南仏地方でフォアグラ用に飼育された
グレイグースの貴重な胸元の毛だけを使用し、
その品質はフランスの規格協会からも“最高品質”として認められている。
フランスの最高級ダウンと、イタリアのデザイン性が合わさった
“ファッションアイテム”としてのダウンウェアが世界中で愛されている。
また近年では、ビジネスマンの防寒アイテムとしても人気が高まっている。


 Rocky Mountain Featherbed

Rocky Mountain Featherbed

1960年代後半にアメリカのワイオミング州でスタートした、
カウボーイ向けの防寒ウェアブランド。
1980年代後半にブランドはクローズしてしまうが、
その後2005年、日本屈指のヴィンテージコレクター
寺本欣児氏によってブランドが現代に復活する。
トレードマークは継ぎ目の無い一枚革を使用したウエスタンヨーク。
シンプルながらも、アメリカらしい合理的で力強い作りが特徴。
当時のアイテムを収集し研究を重ねることで、
リアルヴィンテージを現代的な解釈とシルエットで
見事に甦らせた、ヴィンテージ愛好者からも支持されるブランド。