国際配送割引キャンペーン中、代理購入サービスBuyee
RAGTAG
MENS POPUP

TOKYO BRAND SELECTION

デザイナーの強い想い、こだわりから独自の世界観を作り出し、
国内外で高い評価を受けているTOKYO発のジャパニーズブランドを集めました。
ぜひお気に入りのブランドを見つけてください。


 N.HOOLYWOOD

N.HOOLYWOOD

古着屋出身のデザイナー尾花大輔が2002年にブランドをスタート。
アメリカ古着をベースに、現代的なシルエットに落とし込んだスタイルを得意とする。
シーズンごとにテーマを設けるコレクションラインとは別に、
コンパイルラインとして、ドレスアップしたフォーマルラインも展開。
1つのブランドでカジュアルスタイルからフォーマルなスタイルまで楽しめるのもこのブランドの魅力。
定番の霜降りパーカーやアンダーウェアはスタイルを選ばず取り入れられることから爆発的ヒットとなり、
ブランドの代名詞として愛されているアイテム。
また、定番のLevi’sやLeeとのコラボレーションに加え、30周年を迎えた「DIESEL」や
アメリカのアウトドアブランド「MOUNTAIN HARDWEAR」とのコラボレーションなど
常に新たなチャレンジをし、注目を集めるドメスティックブランドの代表格。


 White Mountaineering

White Mountaineering

「服を着るフィールドは全てアウトドア」というコンセプトのもと、 デザイン、実用性、技術の3要素に妥協しないモノづくりを行う。
アウトドアやミリタリーのアイテムに都会的なデザインと機能美を加えることで、 機能性と高いファッション性を両立したスタイルを生み出す。
ボタニカル柄や迷彩などの柄のデザインにもブランドの独特な感覚を垣間見ることができる。
adidasとのコラボレーションなど新たな挑戦にも取り組んでいる。


 TAKAHIRO MIYASHITA TheSoloist

TAKAHIRO MIYASHITA TheSoloist

元NUMBER (N)INEのデザイナー宮下貴裕が2010年に立ち上げたブランド。
NUMBER(N)INEは2009年に惜しまれつつも終了したものの、
デザイナー自らが「本当につくりたい服作り」をする為に復活したことで
ファンからの期待や注目度を一手に集め話題となった。
元々得意とするロックテイストに加え、
計算された大胆なカッティングや、オリエンタルな装飾が施され、
細部にまで渡るこだわりのあるデザインが職人技を感じさせる。
存在感のあるアイテムがブランド独自の雰囲気を醸し出し、
スタイリングにインパクトをプラスすることができる。


 kolor

kolor

「素材の魔術師」と呼ばれるデザイナーの、糸から作るという こだわりの生地づくり、他のブランドにはないシルエットを生み出す独自のパターン、
多彩な色使いで、人気を確立した日本を代表するブランド。 リラックスした雰囲気で、肩の力を抜きつつも、 外しすぎないkolorにしか出せない空気感が魅力。
シーズンテーマに沿ったコレクションラインとは別に、デザイナーの今着たい服として、自由なアイデアを発信するラインである
「kolor/BEACON(カラービーコン)」も ファンから人気を博している。


sacai

sacai

コンセプトは「日常の上に成り立つデザイン」。
異素材、異カテゴリーのものを組み合わせる「ハイブリッド」なものづくりを得意とする。 そうして作られる洋服は、全く新しいものを感じながらも、
デザイナー自身も毎日着るためあくまで“日常”の上にあり、自然とどんなスタイルにも馴染んでくれる絶妙なバランスが魅力。
ブランドのスタートであったニットは、 その品質の高さと他にはないデザインから人気を博している。
2017年からはバッグコレクションも展開され、更なる躍進が期待されるブランド。