国際配送割引キャンペーン中、代理購入サービスBuyee
RAGTAG
brand shoes

トレンドシューズで夏支度!

この夏のコーディネイトの主役になれるシューズブランドをピックアップ。
「それどこの靴?」と注目を集めること間違いなし!
トレンドを押さえたデザインと素材や履きやすさなどの機能性を兼ね備えた、
センスあふれるシューズブランドの中からお気に入りの一足を見つけてみてください。


 FABIO RUSCONI

FABIO RUSCONI

世界中のショップでこぞってセレクトされている、イタリアのシューズブランド。
ターゲットは若く行動的で洗練された女性。
そのシーズンのトレンドはFABIO RUSCONIのコレクションを見ればわかるほど。
トレンドの中にも、素材や色使いに独自のセンスが光る。
インポートシューズには珍しく、ワイズが広めなものも多く、
日本人の足に合うのも魅力的。
質が高い上にコストパフォーマンスに優れ、トレンドデザインを足元から気軽に、
かつ上質に取り入れることができる。


 PELLICO

PELLICO

1963年に創業したイタリアのシューズファクトリーブランド。
上質な素材と高い職人技術によって製造されるシューズは、
ベーシックな中にもトレンドを押さえたデザインで人気が高い。
女性らしく繊細なカッティング等計算されたフォルムは、
履く人の足を美しくみせてくれる。
2010年よりスタートしたディフュージョンライン“PELLICO SUNNY”は
PELLICOのエレガンスな部分に遊びを加え、
ジュートサンダル、ブーツを中心に展開。
カジュアルなスタイリングからオフィスシーンまで活躍してくれるブランド。


 Robert Clergerie

Robert Clergerie

フランスのシューズブランド。
独特のボリュームを持ったシルエットは、構築的で遊び心にあふれている。
デザイン性が高いだけでなく、
靴職人としてキャリアを始めたデザイナーがスタートしただけに、
機能性に優れ履き心地がよいのも支持を得ているポイントの一つ。
コーディネートに取り入れるだけで、ぐっとモード色が増すため、
バリエーションに加えておきたいブランド。


 MICHEL VIVIEN

MICHEL VIVIEN

さまざまな有名ブランドで経験を積んだミッシェルヴィヴィアン氏が、
パリで立ち上げたシューズブランド。
徹底的に計算された足を美しく見せてくれるデザインはもちろん、
素材は軽く、高いヒールでも安定性と履き心地に優れているため、
オン・オフ問わず上質なファッションを求める女性に人気が高い。
シルエットがとても華奢で上品な印象を与え、
ワンランク上の着こなしに見せてくれる。


 Rupert Sanderson

Rupert Sanderson

イギリスのシューズブランド。
“less is more”をデザインフィロソフィに、
完璧なライン、ボリューム、素材にこだわり、一見シンプルでいて
どこから見てもうっとりするほど美しいシルエットが魅力。
さらに、履くと足のラインが驚くほど綺麗にみえるのも
世界中のセレブにファンが多いポイント。
手頃な価格ではないが、履くと女性らしい気分を上げてくれ、
虜となる人も多い。


 PIPPICHIC

PIPPICHIC

佐藤葉子氏が自身の子どもの頃の愛称をブランド名にした
「Pippi/ピッピ」が前身のシューズブランド。
2013年の秋冬シーズンより改名。 “今の気分”と“必要なもの”がテーマ。
トレンドを押さえたデザインは取り入れるだけで
一気にコーディネートを旬なものにしてくれる。
日本人の足に合い、ヒールがあるものでも
驚くほど履きやすいのも支持される理由の一つ。
トレンド感の中に、ブランド名からも連想されるような
大人の女性のかわいらしさが感じられるデザインで、足元を明るくしてくれる。


 repetto

repetto

ダンスシューズから始まったフランスのシューズブランド。
女優ブリジットバルトーの要望によって誕生したバレエシューズは、
ブランドのアイコン的存在になっている。
伝統的な製法で作られるシューズは
カジュアルに合わせても品があり、コレクターも多い。
定番ラインのほか、トゥの形や、リボン部のチャーム、
素材など、老舗ブランドでありながらも、時代にあわせ進化し続けている。
過去にはコムデギャルソン、ミナペルホネンといったブランドや、
様々なアーティスト、著名人とコラボレーションするなど話題を呼び、
今年は創業70周年を記念として、ミュベールとのタッグを皮切りに
様々なクリエイターとのコラボレーションが期待されている。