国際配送割引キャンペーン中、代理購入サービスBuyee
RAGTAG
summerdenim

夏のボトムはやっぱりデニム!

夏と言えばどんなスタイリングにもマッチするデニムは欠かせません。
デニムに定評のあるブランドをピックアップしました。
お気に入りの一着を見つけてみてください。


 acne

Acne Studios

スウェーデン・ストックホルムに本拠地を置くファッションハウス。
ファッションだけでなく、
雑誌や家具、展示会など様々な分野で活躍するクリエイター集団の顔を持つ。
北欧らしいミニマルなデザイン性とラグジュアリーな雰囲気を持ち合わせており、
いつも身につけたくなるような実用的なアイテムが魅力。
ブランドのスタートでもあるデニムは、
美しいシルエットと履き心地の良さで人気。
2017年4月には、デニムに特化した
新ライン「ブロ コンスト」の世界初の旗艦店を渋谷にオープン。
既存の定番デニムアイテムを生まれ変わらせ、
新たな定番を創り出すブランドの進化に、ますます注目が集まっている。


rag&bone

rag&bone

Marcus Wain wrightとDavid Nevilleの二人が経ち挙げた
ニューヨーク発のファッションブランド
職人による細部にまでこだわったものづくりを大切にし、
そのエッセンスが詰まったデニムがブランドの顔。
ウエストにつけられたコットンの裏地が特徴的で、
このおかげでタックインしても擦れて色落ちせずに
ドレッシーな着こなしも楽しむことができる。
ヴィンテージのような深みにスタイリッシュなデザイン、
“履いた人にしかわからない”柔らかな履き心地を、
ぜひ体感してほしいブランド。


 RED CARD

RED CARD

有名ジーンズブランドでジーンズの企画を数多く手がけた
本澤裕治が2009年よりスタート。
日本人の体形に合うシルエット作りや、
ボタン金具に至るまでを国産のものを使うなど、
徹底した“純国産”のものづくりを行う。
履き心地の良いストレッチ性のある素材を使いながら、
リアルヴィンテージのような味のある加工が施されており、上質感も抜群。
さらにトレンドを反映した幅の広いデザインが揃い、
まさに日本の女性の為の、理想のデニムといえる。


MOTHER

MOTHER

それぞれがデニム業界で活躍してきたLela BeckerとTim Kaeding が
作り上げたデニムブランド。
シンプルで飾り気のない中にセクシーさも兼ね備えた
デニムを中心としたアイテムを展開する。
“カシミアタッチデニム”とも評されるなめらかな履き心地が評判で、
細身なデザインでも、デニムのイメージを覆すほどの柔らかな肌当たりのおかげで、
まったくストレスなく着ることができる。
通常ラインの他に、スーパーモデルなどと共同制作する
「コラボレーションコレクション」も毎回話題となり、
2017年にはスーパーモデルのミランダ・カーとコラボレーションした。


 J BRAND

J BRAND

スタイリスト出身のスージー・クリッペンと
デニムの製造業者出身のジェフ・ルーズが設立した
アメリカのデニムブランド。
スキニージーンズブームの立役者としても知られ、
身体にぴったりと馴染むフィット感と、
アクティブに動けるストレッチ性を兼ね備える。
デザインもミニマルで、
デニムをモードに着こなしたいときにぴったりのアイテムが揃う。
シルエットもとてもきれいに見せてくれるので、
スキニーに抵抗がある人でもぜひ一度挑戦してほしいブランド。


 CURRENT ELLIOTT

CURRENT ELLIOTT

2008年にスタートしたロサンゼルスのデニムブランド。
一貫してヴィンテージをベースとし、
アメリカンクラシックでありながらモダンな雰囲気がある。
ブランドが得意とするボーイフレンドデニムは、
適度なゆるさの中に、すっきりとも見える計算されたシルエットで、
ほどよくカジュアルダウンした女性らしいデニムスタイルにしてくれる。
デニムの質感もとろみがあり、ストレスを感じさせない、
身体に馴染む履き心地で、どんなシーンでも活躍してくれる。