【 THE JACKETS: Vol.1 】秋冬に楽しめるジャケットLARDINI~ ラルディーニ本物の1着 ~






いつもブログをご覧いただきありがとうございます。





20-09-16-10-47-12-011_deco.jpg


本日から開催となっています。


更にこちらのブログでは数日に分けて

それぞれのブランドから数点ピックアップしてご紹介。


F7FD6A6D-FD8E-4890-9C94-8DDC49E91A41.jpeg




初回はこちら【 LARDINI 】

胸元にはこちらの【 ブート二エール 】がアクセント。

どこか見覚えがあるなんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?



こちらの【 ブート二エール 】一時にはオークションサイトで

1個で数千円で取引されていた程の代物。

その、人気の高さをより追求してまいります。


AA7E7D4B-CE8D-4748-8D38-FE35A21BAAD3.jpeg




ジャケット : LARDINI / ¥33,200(税込) / サイズ 46 / オンラインショップで見る


88DABEC7-B43F-4575-B800-A3406B247319.jpeg




創業自体は1978年。

当初は有名ブランドからの請負にてスタートした小さな仕立て工房。

そのブランドはPRADA、BURBERRY、ETRO等々からの依頼を受け

着実に信頼と実績を積んでいきます。


4512A968-0A9D-442D-929A-9216394B3604.jpeg




ジャケットと言えば仕事着、堅苦しい、動きづらい等のマイナスイメージ

しかし、こちらの【 LARDINI 】の手にかかれば日常的に着れるジャケットを

多々リリースし日本でも数年前から着実にその認知度を高めます。



その秘密は画像の様に裏生地もなく肩パッドもなくカーディガン感覚の軽い着心地。

ぜひ、店頭にてその軽さ、着心地を体感なさってください。

ジャケットの常識がそこから変わります。


D6867CD9-D935-4139-9033-9DFEBC97B7CC.jpeg




ブラウン×ブルーの品のあるチェック柄。

近年はカジュアルブランドでもジャケットをリリースする程

そこまで意気込むことなくトライしやすくなったジャケット。

いつものスタイリングに羽織るだけで日々の着こなしをアップデートします。


173087C3-71EB-48AF-BFDD-9B2B0B93DC5D.jpeg




ブランド創業当初は数人だけのスタッフでしたが、

認知度、人気度も軒並みあがり近年は400人規模で進化を続け

日本でも百貨店などでオーダーメイドも請け負っています。

自身だけのオリジナルの一着さえも作ることもできます。

まさに、男の憧れ、ロマンがそこにあります。


FF23D3A7-CEAB-4FDB-ADC0-D684DA0C9AE0.jpeg




これからの秋冬シーズンに待ち遠しいウール生地。

インナーにはカットソーでラフに、シャツでカチッと

更にはボトムもデニム、チノパン、スラックスと多彩な着こなしをお楽しみいただけます。

長くお付き合いいただける本物の1着がrt銀座店5階にあります。