【Barbour×AURALEE×スタイリスト私物】スペシャルな逸品

こんにちは。

rt銀座店の川手です。

ファッションを楽しむためのWEBマガジン【CLOSET】のBUYER 'S VOICEにてBarbourの記事を書かせていただきましたので是非ご覧になってください。知識や魅力をたくさん紹介しております。

そんなBarbourを愛する私も思わず欲しくなってしまう商品が銀座店に入荷しましたのでご紹介します。

F07FE911-B3A5-40A2-AD76-859DF2EC9571.jpeg

Barbour×AURALEE×スタイリスト私物/¥73,500(税込)/2019年秋冬物 /オンラインショップで見る

スタイリストの山本康一郎が手がける「スタイリスト私物」がBarbourとAURALEEに別注をかけたモデルです。

ロング丈の定番フィールドジャケット「BORDER」をベースにしています。

スリムなフィッティングでAラインのシルエットが野暮ったくなりすぎないデザイン。

比翼部分の表ボタンを隠す作りやフロントにある大きなフラップポケットを無くすことでインラインのモデルよりもシンプルなデザインは良い意味でワーク感が減りカジュアルからモードな装いまで幅広くコーディネートできます。

他にも別注ならではのポイントがたくさんありますので見ていきましょう。

2CF2E44C-9C99-4721-A5E0-C0BABBF12E4E.jpeg

ジッパーと持ち手の金具はマットなブラックに変更。

シンプルなデザインかつ全体を黒に統一することで従来のBarbourにはないシックな印象に。

74DA3799-2578-4657-8995-7F8FCB644D5B.jpeg

裏地はBarbour十八番のタータンチェック柄をAURALEEのオリジナルチェック柄へ変更。

アイコンでもある柄を変更することでオリジナリティをより感じます。

寄って見てみましょう。

FD899979-C729-4B14-87F0-B43EFB200D0D.jpeg

ウールの素材が温かみのある雰囲気でややオレンジがかった茶色が素敵です。

黒で統一されたデザインからAURALEEのオリジナルチェック柄がチラッと見え隠れするなんてファッション心をくすぐりますね。

タグにも写っていますがオイルドコットン生地は4オンスを使用。

4オンスはBarbourの中でも一番薄い生地になります。

見た目はオイルドの重厚感はありながらもとても軽いため軽快に着こなせ春先の着用にもぴったり。

ここからはインラインと同じディテールですがおすすめポイントです。

ED303618-1CD8-4154-A6B5-FF6B919BD3B9.jpeg

脇下のベンチレーションです。

洋服内の熱を穴から空気を取り込み熱気を外へと排出してくれます。

7F97AC5F-EE7F-4F3B-8936-AA00837989CE.jpeg

袖先は二重構造になっており内側の袖はスナップボタンで開閉可能です。

これは腕まくりが素早くできる利点に加えて、厚みのあるインナーの袖とのぶつかりをやわらげる効果があります。

別注モデルではありますがBarbour特有のディテールもしっかり残してあるのは嬉しい限りですね。

いかがでしたでしょうか。

トリプルコラボの贅沢な逸品。今から春先まで使えるおすすめ商品です。

是非銀座店にてお手に取ってみてください。お待ちしております。