【COMME des GARCONS】やっぱり黒

こんにちは

桜も咲いてすっかりお花見の季節ですね。(今年は自粛ムードですが...)

春らしい色味のファッションも良いですが、やっぱり真っ黒が好き!という方も多いのではないでしょうか?
そこで本日は黒といえばの【COMME des GARCONS】よりイチオシのブラックアイテムをご紹介いたします!

まずはこちら

IMG_0707.JPGIMG_0708.JPGIMG_0710.JPGIMG_0714.JPG

¥41,800(税込) / サイズ:S / オンラインショップで見る

こちらは2018年秋冬シーズンに登場したブラックロングコート。
COMME des GARCONS 2018年秋冬は「キャンプ」(アメリカ人小説家・エッセイスト、スーザン・ソンタグが唱える考え方)=「悪趣味、不真面目の中に新しい価値があるのではないか」という思想がインスピレーション源です。

IMG_0711.JPG


巨大で重量級なピースが揃っていたそのコレクションと同じく、
こちらのコートも重量級で圧倒的な存在感が。
袖のデザインなどまさに「不真面目さ」を表しているポイントではないでしょうか?

IMG_0712.JPGIMG_0715.JPG

またもう一つのキーワードは「レイヤー」
ショルダー部分は断層のようなデザインが施されており、
腕部分は記事が2枚重ねられているデザインとなっています。
「レイヤー」がとてもギャルソンらしく、またそれによる個性的なシルエットが魅力です!

こちらは秋冬物ではありますが

IMG_0716.JPG

薄目の生地が使われているので、透け感があり、春夏にも着ていただけると思います!

お次はこちら

IMG_0722.JPGIMG_0726.JPGIMG_0729.JPGIMG_0725.JPG

¥39,600(税込) / サイズ:XS / オンラインショップで見る

2019年秋冬に登場したブラックワンピース。
COMME des GARCONS 2019年秋冬は身体に寄り添っているのに"洋服らしくない洋服"がそろっているコレクションでした。

こちらのワンピースも

IMG_0723.JPGIMG_0724.JPGIMG_0727.JPG

首元やサイド部分がえぐられたような、切り取られたようなデザインになっており、"洋服らしくない"ワンピースです。

腕や腕を通す穴はありますが、ボタンなどは一切使われておらず、
こちらも個性が溢れるとてもザ・ギャルソンなワンピースです。

ラストは原宿店スタッフのオールブラックコーディネート

IMG_E0430.JPG

コート:tricot COMME des GARCONS
ニット:CLANE
スカート:COMME des GARCONS
シューズ:Reebok
※すべてスタッフ私物

モードなオールブラックコーディネート。

IMG_0433.JPG

主役はもちろん【COMME des GARCONS】のスカート。

生地が厚くボリュームがギャルソンらしく、重めのブラックコーデになります。
またボリュームのあるボトムスにロングコートを合わせて、下に向かって広がるバランスにしています。

IMG_0435.JPG

よく見るとキルティングになっており、ただ黒いというだけではないこだわりの詰まったスカートとなっています。

IMG_0437.JPG

足元には【Reebok】のポンプフューリーを持って来て、全体的に下にボリュームのあるルックに更に仕上げています。
スニーカーを合わせることで、モードストリートにもなりますね。

いかがでしたか?

春だからこそギャルソンで「黒」コーデしてみませんか?

お待ちしております!