【GAZIANO&GIRLING、TOMFORD】芸術品という言葉が似合う一足

こんにちは!RAGTAG神戸店の高尾です。

いつも神戸店のブログを見ていただきありがとうございます。

2月に入り、徐々に暖かくなってきましたね。

神戸店の店内も春夏物がたくさん入荷してきました。

その中で特にみなさんに知ってもらいたい、是非手に取って見てもらいたい靴を今回紹介させていただきます。

一足目は【GAZIANO&GIRLING】です。
F0594ACC-5567-4C10-BC4C-97CACF0C1E14.jpeg

GAZIANO&GIRLING/¥52,000(税込)/サイズ:5.5(24cm位)
オンラインショップで見る

知る人ぞ知る名ブランドですが、このブランドの靴の凄さを一言で伝えると、
「ビスポークのように美しいシルエット、丁寧に作りこまれた芸術品」です。

しかもこのブランドは創業14年と若いブランドで、創業者の二人の経歴もすごいんです!

創業者の一人である、トニーガジアーノ氏はエドワードグリーンにて
名ラスト「#88」「#888」を手掛けた方です。

もう一人の創業者である、ディーンガーリング氏はフリーランスの靴職人として、
ジョンロブやジョージクレバリー、フォスター&サンなどの名だたるブランドで、ビスポークの靴を手掛けていました。

FD47142B-6F20-4525-A557-CF7286A8D01A.jpeg
今回ご紹介させていただく一足は「FRESCO」というモデルです。
※別名ベルジャンローファーと呼ばれています。

アッパーには通常ビスポークでしか使用していなかった「スタッグスエード」を使用しています。
※スタッグスエードとは雌鹿のスエードのことです。

鹿革は他の動物に比べて、皮の繊維が細かく、通気性、吸湿性に優れているので、人肌にもっとも近いと言われています。
そのため、この特性を生かしてアンライン仕上げが施されています。
※裏のライニングを省いています。

04762DDE-78F0-436F-8306-E0CD103630C9.jpeg
パイピングとリボン部分にはエキゾチックレザーの蛇革を使用しています。

甲が低いので、足にフィットし、踵が吸い付くように設計されているので、
ローファーによくある踵が脱げるというのが、軽減されています。

4F6A6D53-BEC2-42A1-8896-C64F4DE56B6E.jpeg
薄いシングルソール部分にはクッション材とシャンクと呼ばれる補強材を通常より長く使用しているモデルなので、足にくる衝撃を和らげてくれます。

またこのブランドの代名詞である、手作業で削り込まれたコバ、絞り込まれたウエストもポイントです。

2足目は【TOM FORD】です

F3637739-A2A0-4152-8598-EA3EF89C009C.jpegA791748E-1032-4D1D-BB4F-21BCDB848DD6.jpeg

TOM FORD/¥92,800(税込)/サイズ:9(27.5cm位)
オンラインショップで見る

デザイナーはあまりにも有名なので、割愛させていただきますが、
TOM FORDの靴も【GAZIANO&GIRLING】に負けないくらい美しい靴を作っています。


TOM FORDの靴の魅力はイタリアブランドのようなロングノーズで、
足に吸い付くような細見のシルエットと極限まで絞り込まれたウエストです。

699641EA-D795-4956-AD53-D63B67D28AE5.jpeg
これほどまで絞り込まれたウエストは今まで見たことがなかったので、初めてTOM FORDの靴を見たときは衝撃を受けました。

9AB4A094-A45A-494A-B489-854490CAA3ED.jpeg
足馴染みの良い柔らかく、上質なカーフレザーを使用していて、
職人が丁寧にきれいに縫ったステッチは芸術の域です。

この靴は英国ブランドに良く見られるつま先がストンと落ちたチゼルトゥを採用しています。

ロングノーズのTOM FORDの靴との相性が良く、他の靴にもよく使われています。

51DE6E02-9B14-46F6-B140-C67268F6CA54.jpeg
ロングノーズの靴は足長効果があり、欧米で人気が高く、
特にTOM FORDの靴は甲が高く設定されているので、より足長効果があり、すらっとした印象に見えるのがポイントです。

まだまだ魅力的な靴を紹介したいところですが、今回はここまでとさせていただきます。

靴だけでなく、これからの時期に着用いただけるシャツ、ニット、ジャケット、パンツ等様々な新商品が入荷しております。

是非、店頭でお待ちしております。