【NICENESS】新生活に洋服を買おう。




こんにちは。RAGTAG京都店古川です。



気がつけばもう4月。



新生活を送られる方も多いのではないでしょうか。



春は出会いと別れの季節です。



特に4月は、環境の変化によって出会いが多かったりします。



出会いの場で一番大切なことはそう、"第一印象"。



みなさん、メラビアンの法則はご存知でしょうか。



1971年アルバート・メラビアンが提唱したコミュニケーションの概念。



「コミュニケーションにおいて、話し手のどのような情報が聞き手の印象に影響するか」
を実験して、その結果を数値化したものがメラビアンの法則です。



なんか、いきなり難しい話ですいません。



結果、聞き手に影響する割合が、言語:7%、聴覚:38%、視覚:55%であることが発覚。



つまり、言葉よりも、その人の外面が強い印象を与えるということ。



これが、第一印象が大事といわれる所以です。



では、第一印象を良く見せるのはどうすればよいか。



いっぱい洋服を買っておしゃれすればいいんです。



もっともっとおしゃれになっちゃえばいいんです。



そこで今回は、着るだけでおしゃれになれるアイテムをご紹介。



毎度、前置きが長くてすいません......。



参ります。



NICENESS ブルゾン
NICENESS ブルゾン



NICENESS/¥38,500(税込)/サイズ:M/オンラインショップで見る



まずは、ブランドのご説明を。



【NICENESS】

2018年春夏、デザイナーの郷裕一氏によってスタート。


郷裕一は、salvy(サヴィー)でブランド立ち上げから2017年秋冬シーズンまでデザインを担当。


「自身が本当に着たいもの、Just good is good(イイものはイイ)」をコンセプトに、パーソナルな趣向を反映させたコレクションを製作。




新進気鋭ながらファッション業界からの評価は既に高いこのブランド。



こちらは、2019年春夏シーズンのPRODIGYと呼ばれるハリントンジャケット。



後で説明するのですが、実はリバーシブル。



そんじゃそこらのハリントンとは違います。



NICENESS ブルゾン



表地は、高密に打ち込んだ撥水バーバリー生地。



なんと水弾くんですよ。



手触りが良いのは勿論で、上品な雰囲気も醸し出しています。



NICENESS ブルゾン



首元はバイアスにカット。



ボタン位置もずらしているのがグッときます。



NICENESS ブルゾン



後ろには、ボールチェーンのジップ。



これ、実際にポケットとして使用可能。



しかも結構深くまでの作りなので、スマホも入ります。



NICENESS ブルゾン
NICENESS ブルゾン



こちら裏地の写真。



ハリントンは裏地がハウスチェックになることが多いのですが、
それを着れるようにリバーシブルにする発想。



あとは、春夏を連想させる独特の配色。



個人的には、こちら側で着用していただきたい。



NICENESS ブルゾン



コットンシルクの混紡素材で、表地とまるで雰囲気が違う。



NICENESSは素材使いが卓越過ぎる。



チェック柄はカジュアルな印象がありますが、シルクを使うことで
少し大人な雰囲気にグッと持ってきてくれる。



着込んでいくたびにシルクの風合いがより楽しめます。



まさに「ナイスです」と言いたくなる。そんな感じ。





私も今回、チェック柄のブルゾンでスタイリングしました。



RALPH LAUREN SPORT ブルゾン スナップ
RALPH LAUREN SPORT ブルゾン スナップ



ブルゾン/RALPH LAUREN SPORT



チェック柄は春っぽい印象を与えてくれますし、どこかノスタルジックな雰囲気も感じられます。



オシャレな服装で、第一印象が悪くなるはずがありません。



皆さんのナイスな出会いのお供に。




また、RAGTAGではインスタグラムを毎日更新しております。

TOKYO、KANSAI、FUKUOKA、NAGOYAと地域ごとのアカウントで、
おすすめの新入荷アイテムやお気に入りのブランドの着こなし、
イベンのお知らせなどタイムリーな情報をお届けしておりますので
是非フォローをお願いいたします!

詳しくはこちら


<お取り寄せサービスのご案内>
RAGTAG Onlineの商品は、すべて店舗にお取り寄せすることができます。

ご要望の店舗へ気になる商品をお届けしますので、実際に試着をしていただいたり、実物をみてから購入を判断していただくことができます。

詳しくはこちら