【Supreme】ネオンカラー攻略。




ネオンカラー(蛍光色)と言ったらみなさんは何を思い浮かべますか。



やれ、ヤリラフィー(若者の間でテンション高めの人の通称)だの、
やれ、ヤンキーファッションだの。



なんとなく、そんな共通認識がはびこっている今の日本社会。



それが良し悪しは別として、色そのものにステレオタイプが存在しているということに対して、私は警鐘を鳴らしたい。



ネオンカラー=〇〇



ネオンカラーに限らず、色=〇〇という定義付けは、ファッションにおいて惜しいものになっていく気がする。



勿論、色による視覚的な効果というものは確実に存在していて、
例えば、赤は暖かみや膨張の効果があるし、青は冷たさや縮小の効果があったりする。



視覚的効果を排除したとしても、色による何となくのイメージやモノを想像できる。



赤は戦隊もので言えばリーダーだし、青は平和の象徴だし、ネオンカラーはヤリラフィー。



しかし、この色によるステレオタイプを良い意味で逸脱できるのが、ことファッションに置いて可能なのではないか。



つまり、赤をサブキャラにし、青を攻撃的に、ネオンカラーをマイルドに仕上げることができる。



洋服のデザインやスタイリングなど様々な角度からのアプローチで実現する。



今回は、その一例としてこのアイテムを調理していこうじゃないか。





Supreme ロンT
Supreme ロンT
Supreme ロンT





Supreme/¥6,400(税込)/サイズ:S/オンラインショップで見る




鮮やかなネオンカラーが美しいロンT。



ブランドがSupremeとだけあって、よりストリートな雰囲気を感じる。



ラックに吊った状態では、手に取る人はかなり少ないアイテム。



このネオンの輝きをどうにか上手く落とし込みたい。





SOPHNET ジャケット Supreme ロンT snow peak パンツ DENZI ブーツ NON TOKYO ビーニー
SOPHNET ジャケット Supreme ロンT NON TOKYO ビーニー snow peak パンツ DENZI ブーツ






ジャケット:SOPHNET./¥18,400(税込)/サイズ:M/オンラインショップで見る

パンツ:snow peak/¥11,400(税込)/サイズ:M/オンラインショップで見る

ブーツ:DENZI/¥9,200(税込)/サイズ:41(26㎝位)/オンラインショップで見る

ビーニー:NON TOKYO/¥7,000(税込)/サイズ:2(M位)/オンラインショップで見る




ネオンカラーの扱い方は人によって異なるが、今回はマイルドにまとめてみる。



同系色であるベージュやアイボリー、ブラウンを中心に統一感を出して、ネオンが程よいアクセントになる。



ロンT以外は光沢感の無い、コットンやスウェット、スウェードなどの重ための素材で。



ヘッドピースはビーニーぐらいが丁度良い。



最早、ネオンカラー無しでは無理なんじゃないかと思わせるスタイル。



是非ご参考に。





今回私も、ネオンカラーでスタイリングしてみました。





Vaquera シャツ
IMG_7566.JPG





シャツ:Vaquera





物事には必ず二面性があって、それはファッションにおいても色においても同じ。



みなさんのクローゼットの肥やしになっていたアイテムたちも、別の顔が見えるはず。



ではまた。