【JIL SANDER】春に備えて、まずはシャツを。

こんにちは!

ラグタグ京都店の籔内です。


まだまだ京都は寒い時期が続きますが、

春物を買いたい気持ちが

高まってきている方も多いのでは!

私は待ち遠しいあまり、毎日いろんなショップの

新作入荷をチェックしている日々です...


まずはどのアイテムを買おうか迷うところでもありますが、

重ね着などで今の寒い時期から工夫して着用できる

《シャツ》をチェックしてみるのはいかがでしょうか。



今回は京都店の2Fより、

ミニマルなデザインとクリーンな雰囲気が魅力的な

JIL SANDERのシャツを2点ご紹介。



1点目はこちら。
JIL SANDER シャツ


JILSANDER/¥38,500(税込)/サイズ32 オンラインショップで見る


清潔感のある白シャツは1枚は持っていたい定番アイテム。


JIL SANDER シャツ



生地はよく見るとジャガード織で模様が施されてます。

また、作りも少し変わった仕様。

同じ生地でまとめられていますが、

いくつかの生地をつなぎ合わせたようなパターンで

さりげなくポイントになります。



JIL SANDER シャツ

ハリのある生地感なのでシルエットも綺麗に出ます。

ゆったりとしたシルエットでリラックス感もプラス。

一枚で着るのは寒い今の時期は

薄手のニットを下に重ねて着るのもいいですね!



2点目はこちら。

JIL SANDER シャツ


JILSANDER/¥14,800(税込)/サイズ34 オンラインショップで見る


シア素材でまとめられた春夏らしい軽やかな印象の一点。

シア素材は少し難易度が高いかも...


大丈夫です!


JIL SANDER シャツ

JIL SANDER シャツ


深みのあるグリーンでまとめていることで落ち着いた印象もあり、

実は身頃部分の生地も2枚重ねになっているので

透け感も控えめで取り入れやすいですよ!



JIL SANDER シャツ


ウエスト部分はダーツが入っていることで

すっきりとしたシルエットを演出してくれます。


裾の両サイドにはスリットが入っていることで動きを出してくれ、

裾部分もきれいに靡いてくれそうです。



今年は春先でも着られる

コットン地のざっくり編みのニットを店頭でよく見かけます。

寒い時期はざっくりニットを上から重ね着して

裾などをちょい見せさせた着こなしもよさそうですね!


もうすぐ3月。春はすぐそこ。

ラグタグ京都店で春物を先取りしませんか。

スタッフ一同お待ちしております!