【Engineered Garments】コーデュロイ×ロイタージャケット

みなさん、こんにちは

ルクアイーレ店の吉田です。

いつもショップブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

1月も半ばに差し掛かり、

身を刺すような寒さも、少し落ち着き始めましたね。

一部のショップでは春夏物の展開が少しずつ始まっておりますが、

現状まだまだ寒さが残る現在、そして春先までご着用いただける

おすすめのアイテムが入荷いたしましたので、ご紹介させていただきます。

IMG_8143.JPG

Engineered Garments/34,100(税込)サイズS オンラインショップで見る。

IMG_8140.JPG

日本を代表するデザイナーズブランドの一つです。

日本のブランドながら、生産工程をアメリカで行うこだわりのブランドです。

ワーク、トラッド、ミリタリーといったディテールをベースに、普遍的なものつくりを得意とし、

洋服好きに嫌いなものはいないと、言われるまでの人気ブランドとなりました。

それではアイテムの特徴をご紹介させていただきます。

ブランドが毎シーズン、素材や柄を変え展開している、看板アイテム

「ロイタージャケット」、こちらは2018年の秋冬に展開されました。

コットン素材を用いた、コーデュロイ生地を採用。

IMG_8155.JPG

通常のコーデュロイ生地と少し違うのは、コーデュロイ生地の特徴ともいえる、

糸を織り表現される凹凸感のある肌触りですが、

こちらの生地は縦糸同士の触れ合う面積を少なくし、マットな質感を再現しています。

元々、少し光沢感のある糸を使っているのですが、あえて糸の密度を少なくし、光沢を抑え、

ドレス感や綺麗目な雰囲気を軽減し、男らしさを感じさせる、武骨な表情へと落とし込んでいます。

IMG_8145.JPG

フロントのディテール、Vゾーンは浅め、ラペル部分、チンストラップ部分にもボタンが施され、

スタンドカラーにも様変わり。

袖口は本切羽使用、ステッチで、シャツジャケットのようなデザインが施されています。

IMG_8139.JPG

IMG_8142.JPG

袖裏には重ね着時、袖通ししやすいよう、裏地が施され、細部にも配慮が感じられます。

IMG_8147.JPG

ポケットは三つ、大振りにデザインされ、ワーク感をより感じさせます。

全体的なシルエットも、オーバー過ぎず、程よくゆとりのあるシルエットで、

野暮ったく感じさせないようバランスがとられています。

今の時期からライトジャケットとして、ヘビーアウターと重ねてご着用いただけます。

IMG_8156.JPG

バック部分にはアジャスターが施され、羽織り、インナー使い時共に

シルエットの変化でコ―ディネートに対応しやすくなっております。

暗めのトーンで彩られたグリーンカラーは夏場以外ご活躍するため、

是非、おすすめです

いかかでしたでしょうか?

本日は僕もコーデュロイのアイテムを用い、スタイリングしてみました。

IMG_8162.JPG

ジャケット/Needles

※全てスタッフ私物です。

IMG_8169.JPG

IMG_8163.JPG

一枚で季節感が出るコーデュロイ素材。

是非ワードローブに加えてみませんか?

他にも、豊富なブランドアイテムを多数、取り揃えておりますので、

是非、店頭にて袖を通してみてください。

みなさまのご来店、心より、お待ちいたしております。