今RAGTAGだからゲットできる《TARO HORIUCHI》

みなさんこんにちは。RAGTAG名古屋パルコ店の甲村です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

先日、昔収集していた漫画をおもむろに読み始めたら、何故かラスト3巻が購入されておらず絶望しました。

このタイミングで知ったのですが、みなさんは書店に並べることのできる漫画の数が決まっていることをご存知でしたか。よほどの人気作以外は完結すると店頭に置けなくなるそうです。なるほど。確かに、本屋さんも全巻置いていたら倉庫みたいな広さになりますね。

お洋服でもありますよね。今店頭には並んでないけど、あの時「イイネ」した服。あの時売り切れで買えなかった服。やっぱり欲しいなぁ、と。

そんな時は一度、RAGTAGを覗いてみてください。

「あの時」欲しかった服、きっと見つかります!

ということで、本日は2020年秋冬コレクションにて惜しまれながらもブランド活動を休止した、あのブランドをご紹介!

IMG_1152.JPG

IMG_1164.JPG

《TARO HORIUCHI タロウホリウチ》

2010年にスタートした日本のウィメンズファッションブランド。常に新鮮なデザインを時代の変化に合わせて丁寧に作り上げたデザインが魅力的。どこか透き通った印象の洗練された作りは他にはない柔らかな空気を纏っています。

2020年秋冬コレクションを持ってブランドは休止。今後はデザイナーの堀内氏がメンズブランドとして展開しているth(ティーエイチ)からウィメンズアイテムを展開していくそうです。残念な事ばかりではないですね、次の作品が楽しみです。

IMG_1155.JPG

TARO HORIUCHI/¥27,500(税込)/サイズ 2(M位)/オンラインショップで見る

IMG_1161.JPG

バックスタイルに大胆にプリーツデザインを施したこちらの1着。

2019年春夏物とまだまだ新しいお品物です。

IMG_1146.JPG

フロントにはボタンやジップなどの留め具はなく、内紐を結んですっきりとまとめるデザインです。後姿も、韓国のチマチョゴリのようにも見えますし、ラフなデザインとは裏腹に着物などからインスピレーションを受けたような作りも斬新ですね。

IMG_1148.JPG

ノーカラーで首元はすっきりしているので、ハイネックや襟付きシャツとの相性も◎襟付きシャツを持ってくるときは、柔らかい色味の物でメンズライクにしすぎないのがポイントです。

アウターの形が柔らかな丸みを帯びたシルエットなので、仲のコーディネートも、どこか女性らしさを残した組わせにしましょう。もちろんインナーもノーカラーを合わせてお顔周りをすっきりと魅せるのもオススメです。

IMG_1138.JPG

IMG_1140.JPG

IMG_1149.JPG

IMG_1152.JPG

いかがでしたか。

他にも、RAGTAGにはお洋服好きの皆さんをわくわくさせるアイテムが沢山ありますので、是非オンラインもあわせてチェックしてみて下さいね。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。