《Maison Margiela》定番のタビブーツ

こんにちは。

RAGTAG名古屋パルコ店の岡村です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

本日ご紹介するのはこちら!

Maison Margiela タビブーツ

《Maison Margiela/メゾン マルジェラ》

1988年、フランス・パリにてマルタン・マルジェラが設立。

固定概念を覆すような「アンチモード」「デストロイコレクション」と言われる前衛的なスタイルで人気を確立し、現在のファッションシーンに大きな影響を与えたブランドの一つです。

そんなマルジェラから今回はアイコンアイテムであるタビブーツをご紹介します。

Maison Margiela タビブーツ

Maison Margiela/¥118,000(税込)/サイズ 41(26cm位)

オンラインショップで見る

ブランドの持ち味は「確立された形を脱構築し新しいアイデアを生み出す」こと。

こちらのタビブーツも、伝統的な日本の足袋から着想を得てデザインされました。

(日本のものが由来していると思うと勝手に嬉しくなってしまいますね。)

余談ですが、他にもマルジェラの世界一号店は日本であったりと意外と日本に関係深いブランドなんです。

Maison Margiela タビブーツ

Maison Margiela タビブーツ

今でも街中ではおしゃれな人が履いているのを見かけるマルジェラのタビですが、その歴史は何と30年以上。

1988年に行われたマルジェラ初のワンウェイから存在しています。

長い間定番アイテムとして愛され続けていることに、単純にすごいと感じさせられます。

Maison Margiela タビブーツ

Maison Margiela タビブーツ

ナンバーでライン分けされている中でも22番は女性と男性のための靴のコレクションを指します。

一目でそれと分かる特徴的な形ですが、和の要素を感じさせるミニマリズムは日本のファッションシーンでも多くの支持を集めています。

いかがでしたか?

他にもマルジェラのオススメアイテム多数取り揃えておりますので、

是非店頭へお越しください。

みなさまのご来店心よりお待ちしております。