《Maison Margiela》ミリタリーの生みの親

こんにちは。

RAGTAG名古屋パルコ店の岡村です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

本日も、ブランドは前回同様《Maison Margiela》から、

定番のジャーマントレーナーをご紹介致します。

前回のブログはこちらから

Maison Margiela スニーカー

Maison Margiela/¥34,600(税込)/サイズ表記無し(28cm位)

オンラインショップで見る

マルジェラのスニーカーの代名詞的なジャーマントレーナー。

アッパーにスエードを組み合わせた、軍物由来のシンプルなデザインが特徴です。

Maison Margiela スニーカー

Maison Margiela スニーカー

そもそもジャーマントレーナーとは、1970~80年代にドイツ軍で採用されていたトレーニングシューズのこと。

インソールに記載されている「Austria」「70's」は、70年代当時オーストリアの工場で製造されていたことを再現しているポイントです。

それを2002年にマルジェラがコレクションに登場させたことで一躍話題になり、元々軍用シューズだったものがファッションアイテムとして認知されるようになりました。

マルジェラはミリタリーファッションの先駆者的な存在というわけです。

Maison Margiela スニーカー

Maison Margiela スニーカー

こちらはオリジナルを忠実に再現した超定番のデザイン。

シュータンに施されたタグがマルジェラを象徴しています。

中にゴムが内蔵されており、

Maison Margiela スニーカー

このようにスリッポンとしても着用可能です。

他にもハイカットやペンキ加工が施されたデザインも有名ですが、

シンプルな定番デザインは一足目としてもおすすめです。

いかがでしたか?

《Maison Margiela》定番のジャーマントレーナー、

是非店頭でお試しください。

みなさまのご来店心よりお待ちしております。