《New Balance》「今気になる」スニーカー

こんにちは、RAGTAG名古屋パルコ店の後藤です。

本日は少し時間が空いてしまいましたが、私自身が「今気になる」アイテムにフォーカスしたご紹介をさせていただきたいと思います。

基本的にトレンド好きの為、注目度の高いアイテムとしてお洋服好きな方や、トレンドをばっちりと押さえておきたいという方に共感していただければ。と思います。(もちろんそれ以外の方も是非ご覧ください!)

それでは早速。

New Balance スニーカー

今回ご紹介するのは、《New Balance》。

すでにファッションシーンではお馴染みのブランドでトレンドというよりも定番という表現が当てはまると思います。

しかしここ数シーズンではファッション業界のキーパーソンが好んで着用するなど、何かと話題なのも確か。

New Balance スニーカー

「馴染みはあるけど、定番でとりわけトレンドとして意識していない」ブランドもなぜ履いている人が多いのかを探ってみるのもファッションの醍醐味かもしれません。

《New Balance》の魅力はローテクとハイテクの中間のようなクラシックかつ革新的な絶妙なデザインでファッションとして幅広いジャンルと相性が良いこと、それでいてテクノロジーを駆使した快適な履き心地にあります。

New Balance スニーカー

¥7,000(税込)/サイズ:26㎝

オンラインショップで見る

こちらのモデルは「M998BD」。

1982年に発売され高い機能性で話題となった「M990」のアップデートモデルです。

New Balance スニーカー

デニムをカラーソースにメインとなるカラーリングはブルー。

そこにグレーをパーツごとに切り替えたカラーリングが秀逸です。

New Balance スニーカー

ソールには「ABZORB」を搭載。

今でこそ《New Balance》の定番となった衝撃吸収素材ですが、実は初めて搭載されたのは「N998」なんです。

New Balance スニーカー

全体のボリュームは程よく適度なボリューム感。

モデルによってボリューム感は異なりますが、特に「M998」は、エアマックスブームによるハイテクスニーカーブームが到来した時期により《New Balance》もハイテク移行期だったターニングポイントで、ハイテクとローテクの中間のような絶妙なボリュームが際立つデザインなのでは。と予測されます。

New Balance スニーカー

ちなみに「M998」はUSA製。

やはり《New Balance》の本拠地で作成されたモデルは、ファンにとっては嬉しいポイントですよね。

New Balance スニーカー

¥4,600(税込)/サイズ:28㎝

オンラインショップで見る

New Balance スニーカー

定番モデルでは物足りないという方には、こちら。

「NM913」。

軽量化つ、高い衝撃吸収性、反発弾性を発揮する一足です。

New Balance スニーカー

ローテク感の強い一足でよりクラシックな雰囲気が際立ちます。

90年代ストリートスタイルにもマッチする佇まいがトレンド感があり良いですね。

New Balance スニーカー その他

シャツ:kan.

パンツ:kan.

スニーカー:New Balance×BEAMS

※全てスタッフ私物

私も週の半分以上、《New Balance》を履くくらい愛用しております。

New Balance スニーカー その他

「RC205」というマラソンの世界記録を2回更新したことで話題となった長距離用レーシングシューズを都会的なカラーリングでBEAMSが別注したモデルです。軽い履き心地で疲れ知らずで、クリーンなカラーリングがお気に入りです。

64クロスを使用したスポーティなセットアップに《New Balance》というスポーティなコーディネートもストイックにネイビーワントーンにすることでアーバンライクなスポーツミックスコーディネートを楽しむことができます。

「今気になる」《New Balance》。

是非店頭でお試しください。

みなさまのご来店、心よりお待ちしております。