《DESCENDANT》ブラックウォッチで作る大人カジュアル

こんにちは、RAGTAG名古屋パルコ店の後藤です。

本日ご紹介するのはこちらのブランド。

DESCENDANT シャツ

《DESCENDANT》

以前ご紹介させていただきましたブランド《WTAPS》のデザイナーである西山徹氏が奥様とともに手掛けるブランド。

「家族」というフィルターを通して長く着続けることを考えたテーマを持つブランドで2015年にスタートし、ストリートファッション好きをはじめ、多くの方に支持されるブランドです。

DESCENDANT シャツ

¥23,100(税込)/税込

オンラインショップで見る

2021年春夏物のブラックウォッチ柄のボタンダウンシャツです。

ボタンダウンと言っても、よく見るオックスフォードのガシガシとしたタフな生地感とは異なり、こちらはコットン×レーヨン素材を使用した一枚。

てろっとした肌触りの良い薄手の生地感でこれからの季節に羽織としても活躍してくれそうです。

ショーツとの組み合わせもこの時期ならではで、おすすめです。

DESCENDANT シャツ

DESCENDANT シャツ

シルエットはトレンド感のあるオーバーサイズ。

Tシャツの上からはもちろん、秋冬はフーディをインナーに仕込んでもサマになりそうです。

もちろんアウターのインナーとしても。

つまりはロングシーズン活躍するアイテムということですね。

DESCENDANT シャツ

チェック柄と言えば、カジュアルな雰囲気を簡単に出せる反面、「少し子どもっぽいかも」と感じられる方も多いのではないでしょうか。私も年を重ねる度に、「このチェック柄はもう着れないな」と思うこともしばしば。

ですが、チェック柄とひとくくりに言っても、チェックの中にも色々な種類が存在します。

中でもブラックウォッチ柄は、「大人が着やすいチェック柄」なのです。

そもそもブラックウォッチとは、青字に緑と黒の配色の格子状のチェック柄のことを指し、タータンチェックの一種です。

ちなみにブラックウォッチは「黒い見張り番」という意味があり、軍隊の兵士が着用した服の柄が青字に緑と黒の配色でその兵士たちの呼び名がブラックウォッチだったと言われています。

そういった意味ではミリタリーに通ずる部分もある為、カーゴパンツ等のミリタリーアイテムとも相性が良いです。

DESCENDANT シャツ

胸ポケットにはブランドのアイコンでもあるクジラの刺繍が。

キャッチ-な雰囲気がコーディネートのアクセントとなり一目で《DESCENDANT》と分かるポイントとなるデザインが嬉しいですが、個人的に一番のポイントは、アイコンにクジラを使用している理由。

「家族愛のシンボル」という理由で採用されているのです。ブランドのテーマを体現しているクジラ。良いですね。

BROCHURE SSZ シャツ その他

BROCHURE SSZ シャツ その他

シャツ:BROCHURE

パンツ:SSZ

※すべてスタッフ私物です

私もブラックウォッチ柄が大好きで、何枚も所有しています。

チェック柄ですが、落ち着いた配色で派手になりすぎず、ほどよくコーディネートを華やかに魅せてくれる点がおすすめポイントで、「普段無地ばかりで何だか物足りない」という方や、「柄物に挑戦してみたい」という方のワードローブにばっちりハマるのではないでしょうか。

もちろんブラックウォッチ好きの方にも。(何枚持っていても損しないアイテムだと個人的には思っています。)

青、黒、緑とベーシックなカラーリングの配色の為、合わせやすい点も嬉しいポイント。

今回はネイビーのワイドパンツをチョイスしたトーン合わせのスタイリングサンプル。

コーディネートに使用する色味を絞ることで、洗練された大人カジュアルの雰囲気を演出することができます。

ブラックウォッチで大人カジュアルを楽しみませんか。

みなさまのご来店、心よりお待ちしております。