《kiton》一張羅に合う憧れのレザーシューズ

こんにちは!

RAGTAG名古屋パルコ店の今村です。

いつもブログを読んでくださりありがとうございます!

突然ですがみなさんは一張羅と呼べるスーツやジャケットなどお持ちでしょうか。

年齢が上がるにつれてそういったものを着る機会も増えると思います。

ですが、そんな時に履くレザーシューズまで揃えている方は意外と少ないのではないでしょうか。

スーツやジャケットがいくらビシッと決まっていても靴の雰囲気だけ浮いてしまう。

それではせっかくの一張羅が勿体ないですよね。

ということで今回は!

そんな一張羅に合うオススメのレザーシューズをご紹介させていただきたいと思います!

ブランドはこちら。

『kiton』

kitonは1968年にイタリアのナポリで創業したクラシコイタリアを代表する老舗のブランドです。

「世界で最も美しい服」という言葉を掲げており、最高級素材と伝統的縫製技術を融合させたスーツやジャケットが有名です。

大部分を職人の手作業で作っているため、1着を作り上げるのに約20時間も費やされており、厳選された素材の良さと仕立ての良さから「kitonのジャケットは着るのではなく、羽織るもの」と言われるほど高い評価を得ています。

男性ならいつかは着たいと思う方も多い憧れのブランドですよね。

そんな『kiton』から今回ご紹介する商品はこちら。

IMG_0596.JPG

kiton/¥98,500(税込)/サイズ:6 1/2(25cm位) オンラインショップで見る

kitonのモンクストラップのドレスシューズです。

素材にはカーフスキンと呼ばれる生後6ヶ月以内の子牛から取れたものを使用しており、表面の目が細かくとても柔らかいのが特徴的です。

スーツやジャケットと同様に職人の手作業をふんだんに取り入れて仕上げられているため、まるでシューズブランドが手掛けたかの様なエレガントさが魅力的です。

IMG_0597.JPG

ストレートチップでメダリオンと呼ばれるつま先の模様が入っており、このバランスがとても美しく、よりエレガントな雰囲気を感じさせてくれます。

個人的にはカーフスキンの艶とメダリオンの組み合わせが好きでお互いの良さをより感じれると思っています。

IMG_0598.JPG

モンクストラップのため、スーツだけでなく上品な合わせに合うため、普段からジャケパンスタイルの様なスタイリングをされる方には着回しも効くという点も魅力の一つです。

IMG_0599.JPG

ソールはグッドイヤーウェルト製法のため、足馴染みが良く、履けば履くほど足の形に添ってくるという点も魅力的です。

IMG_0601.JPG

こちら商品の状態がかなり良く、レザーソールのすり減りがほとんど無いので中古のお品物ですがこれから履きこんで、自分の足に馴染ませていく事が出来ます。

中古の革靴だと既にかなり履かれている物も多いので、こちらの商品を探されていた方は是非一度試着をしてみてください!

いかがでしたか。

一張羅に合うレザーシューズ。

是非店頭で試してみてください!

スタッフ一同みなさまのご来店を心よりお待ちしております。