【ART COMES FIRST】パンクテーラードの至高の一着

こんにちは、なんばパークス店の橋本です。

今回は前回のブログで予告していた秋冬アイテムをご紹介していきます!

しびれるアイテムがどしどし入荷する中、僕の好きなブランドがラッシュでした。

その中でも僕がとても好きなブランド、ART COMES FIRST(アートカムズファースト)のレザージャケットをご紹介します。

ART COMES FIRST ライダース

¥59,900(税込)/サイズ:40/L オンラインショップで見る

ART COMES FIRSTは、2013年秋冬シーズンにイギリスのロンドン発のブランド。

ART COMES FIRST ライダース その他

スタイリストとしても活躍しているシャカ・メイドー氏とサヴィルロウでビスポークテーラーとして活躍していたサム・ランバード氏の2人で活動している団体であるART COMES FIRSTが運営しているブランドであり、正式なブランドの名称はAVEC CES FRERES(アベックセフレール)です。

イギリス発ということもあり、70年代のパンクシーンをベースにサム・ランバード氏の培ってきたテーラー技術を掛け合わせた、「パンクテーラード」という独自のジャンルのアイテムを打ち出しています。

ART COMES FIRST ライダース その他

こちらのアイテムは、2016年秋冬シーズンモデル。バックのデザインが特徴的な一着です。

天然のシボや洗い加工によるしわ感が特徴的なダブルライダースで、グログランテープをパッチワーク状に配置し、メッセージ性のある刺繍を落とし込んでいます。

ディテールは、ライダースにも良く使われるアクションプリーツがアームに施されています。

ART COMES FIRST ライダース その他

腕の可動域を広げるためのディテールですが、通常のパンクのライダースより大きめの作りをしていながらアクションプリーツを付けています。

こちらは、テーラードのジャケットやベストなどの上からでもしっかり羽織れるようにあえて大きめのサイズ感とアクションプリーツを入れています。

腕も立体的に構築し、パンクながらもテーラード技術を多用してモダンなテイストに落とし込んでいる部分もART COMES FIRSTならでは。

ART COMES FIRST ライダース その他

ジップにはベルギーのアルバードジッパーを採用し、パンクらしいアナーキーマークを彷彿させるデザインをあえて使っています。

ART COMES FIRST ライダース その他

また、ジップの配置はイギリス国旗のユニオンジャックを連想させるデザインで、随所にブランドらしい、こだわりが垣間見えます。

ART COMES FIRST ライダース その他

内側の裏地はコットン生地にデザイナー二人の手をデザインしたものを転写しています。

ART COMES FIRST ライダース その他

シーズンによっては、テーラード用のハサミを持ったプリントなどを落とし込んでいたり、バックがテープでく落書きのようなデザインであったりとシーズンで楽しみが違い、何着持っていても良いライダースジャケットです。

いかがでしたか。

ART COMES FIRSTのレザーアイテムは本当に入荷が少なく、少しでも気になられた方には試着だけでもしていただきたいです。

他にも秋冬アイテムの入荷はたくさんございますので、是非店頭にてご覧下さい。

みなさまのご来店、心よりお待ちしています。