【Dr.Martens】オールラウンダーの一足

こんにちは、なんぱパークス店の橋本です。

前回のブログでご紹介したアイテムに引っ張られ、足元はこれだ!という一足考えました。

間違いなくDr.Martensでした。

※前回のブログを見ていないという方はこちらへ

ブログご覧いただいた方にはピンときているかも知れません。

ライダースというよりかは、パンクにはDr.Martens。というイメージもありますよね!

今回は昨日入荷したばかりの2足をご紹介していきます!

Dr.Martens シューズ

¥9,200(税込)/サイズ:7(25.5cm位) オンラインショップで見る

Dr.Martens シューズ その他

こちらの形は定番で展開している、タッセルとキルトを使ったローファータイプのシューズです。

モカ縫いを採用した、少しクラッシックなテンションで履いていただける一足です。

定番アイテムなのでDr.Martensのディテールなどを説明させていただきます。

アッパー素材はポリッシュドレザーを使い、マーチンらしさに惹かれるレザーです。

初めは少し硬いですが、馴染んでくるととても歩きやすくなります。

Dr.Martens シューズ その他

ソールはブランドの発明した、バウシングソールを採用。ラバーならではのクッション性とカジュアルすぎないトーンが本当になににでも合わせられる、まさにオールラウンダ―。

人気に火がついたのは、当時のロックバンドやパンクブームという時代に合ったデザインがアーティストに好まれて広がりました。

当時履いていたアーティストでいうと、ビートルズやフートなどが好んで履いていた印象です。

きれいめなコーデにも合わせ、カジュアルからロックなテイスト。本当に何でもコーデに馴染むのでおすすめです!

Dr.Martens シューズ その他

¥11,400(税込)/サイズ:7(25.5cm位)オンラインショップで見る

Dr.Martens シューズ その他

形は定番の3ホールをベースにしたシューズで、ステッチも全てブラックで統一されているモードな雰囲気の一足です。

70年代にイギリスで活動していたアーティストのSEX PISTOLS(セックスピストルズ)とのコラボレーションアイテムです。

SEX PISTOLSと言えば、当時「SEX」という名前で活動していた現VIVIENNE WESTWOOD(ヴィヴィアンウエストウッド)が仕掛けたパンクカルチャーブームを牽引していたグループであり、パンクの反骨精神をむき出しにした過激な演出やPVなどでも人気がありました。

元々、現VIVIENNE WESTWOODのお店に通っていた4人で結成され、当時は社会現象にまでなったパンク界のレジェンドです。

そんなアーティストとのコラボレーションは最近はシーズン毎に展開しており、その全てがSEX PISTOLSの仕掛け人の一人である、マルコムマクラレーン氏と交友のあったジェイミーリード氏が手掛けたデザインです。

サイドの英字はSEX PISTOLSの歌詞からピックアップしたもので、シンプルな雰囲気ながらキャッチーなデザインに仕上げています。

Dr.Martens シューズ その他

つま先の部分は安全靴に使われる鉄板をむき出しにしており、インソールにはNON-SAFETY FOOTWEARの文字が入れて、パンクな反骨精神を表しています。

SEX PISTOLSが好きな方にも、Dr.Martensの少し変り種を探されていた方にもおすすめです。

最後にスタッフのDr.Martensで合わせたコーディネートをご紹介します!

Dr.Martens シューズ その他

Dr.Martens シューズ その他

※全てスタッフ私物

ニット:SHAREEF パンツ:COMME des GARCONS HOMME PLUS

3ホールのプレーンなDr.Martensを履いて、キャップやロゴものを使ったコーデでストリートなテンションで組んでいます。

色物や柄物問わずに合わせれる、本当に優秀なシューズです。

いかがでしたか。

他のモデルも入荷していますので、是非ご来店頂いたコーディネートに合わせて見てください!

みなさまのご来店、心よりお待ちしています。