【アナーキーシャツ】sex pistols

みなさん、こんにちは。

なんばパークス店、橋本です。

今回ブログでご紹介するアイテムはタイトルにもある「アナーキーシャツ」。

1970年代に社会現象にもなったパンクカルチャーを牽引していたバンド、sex pistols。

アナーキーシャツは、バンドのシド・ヴィシャス氏やジョニー・ロットン氏などが「ANARCHY THE U.K」の際に着用していたことから爆発的な人気になったアイテムであり、現在も当時のオリジナルや復刻物、他のブランドでの展開しているアイテムを探されている方も多いのではないでしょうか。

今回は、当時のアナーキーシャツを再現した日本のブランドの商品が珍しく入荷しましたので、ご紹介します!

DEADMAN シャツ

DEADMAN/¥18,400(税込)/サイズ:1(S位) オンラインショップで見る

DEADMANは70-80年代のサブカルチャーに多大な影響を受けたデザイナーが当時の物をサンプリングし、現代風にアップデートしたアイテムに定評があるブランドです。

DEADMAN シャツ その他

ベースのシャツは当時を再現し、ビジネスマン向けのドレスシャツを採用しています。

アナーキーシャツはクレイジーなスタッズ使いなどが評価されることが多く素敵なのですが、使いやすさを重視してデザイナーが一人で制作しているこだわりがあります。

DEADMAN シャツ その他

手書きのスローガンはオリジナルと少し異なっています。

DEADMAN シャツ その他

手刷りで落とし込んだステンシルでのプリントやブリーチの雰囲気。

日本製ならではの創り込みと再現力が素晴らしいです。

近年では、楽器を持たないパンクバンドとしてアイドルやランウェイでも活躍しているの「Bish」とのコラボレーションを行うなど、音楽とファッションを混ぜ合わせた活動も行っています。

パンクコーデは過激なイメージやアバンギャルドなイメージがある方もいらっしゃると思いますが、こちらは一枚でパンクの取り入れる事が出来るアイテムですので、パンクコーデの入りにはもちろん、細かい仕様が違うアナーキーシャツをお探しの方にもおすすめです!

現在、アナーキーシャツはRAGTAGオンライン上にもこちらの一点のみとなっています。

是非、店頭でご覧いただければと思います。

■公式SHOP Instagramスタート!

RAGTAG、rt各店のスタッフが更新する、SHOP Instagramを始めました。

関西はもちろん、関東などエリアごとに、
各ショップの個性豊かなスタッフがおすすめの新入荷アイテムやお気に入りのブランドの着こなし、イベントのお知らせなどタイムリーな情報をお届けしています。


■RAGTAG_KANSAI
(京都店/梅田店/ルクアイーレ店/心斎橋店/なんばパークス店/神戸店)

関西インスタQR.jpeg


是非、フォローをお願いします!

みなさまのご来店、心よりお待ちしてます。