【Engineered Garments】永遠のルーツ、ミリタリー

みなさん、こんにちは。
RAGTAGなんばパークス店の中村です。

今回は人気ブランド「ENGINEERED GARMENTS」(エンジニアド ガーメンツ)より
商品をご紹介させていただきます。

IMG_7318.JPG

ご存知の方も多いと思いますが、まずは簡単なブランドの説明です。
デザイナー、鈴木大器さんが手掛けるドメスティックブランド。1999年より始動しており
約20年以上国内のファッションシーンを牽引しています。

デザインのルーツは「古き良きアメリカ・ヨーロッパの働く男の洋服」すなわちヴィンテージワークウェアやミリタリーにあります。
それを鈴木さんのフィルターを通じて現代風に解釈しタウンユース向けにデザインされているのがデザインの特徴です。


Engineered Garments シャツ

特にモノづくりへの拘りが強く、全て自身のファッションのルーツでもあるアメリカ製(MADE IN USA)
コスト削減への現代的風潮へ抗い、自身のぶれない想いをプロダクトに反映し続ける姿に共感する人も多いのではないでしょうか。
そして、独自のレイヤードスタイルを提唱し、長年ファンに支持され続けています。

そして今回ご紹介するのは、

Engineered Garments シャツ その他

¥12,600(税込)/サイズ L

ライトオンスのリップストップナイロンを採用したアノラックパーカー。
定番アイテムの「Cagoule Shirt」の改良デザインです。

こちらはフランス軍のアノラックパーカーをベースにデザインした1枚。
従来はウエストにドローコードが完備され、下部にもフラップポケットを採用していますが、ボックスシルエットで生地の動きと軽やかさを表現するため
ドローコードは排除し、スラッシュポケットを採用しています。

Engineered Garments シャツ その他

そうすることで、レイヤードした際にもデザイン的に上手くそぎ落とされ合わせるのが容易に。
リップストップナイロン採用の為、軽やかな質感ですが摩耗に強く、ミリタリーの男らしさも表現できます。

Engineered Garments シャツ その他

そして、ご覧いただくと分かるように特徴的なのは、大胆にデザインされた丈の長さと深く入ったスリットです。

こちらは、提唱する独自のレイヤードを実現するためのマスターピース的なアイテムです。

Engineered Garments シャツ その他

袖には剣ボロも付けられており、ジャケットに合わせてくださいと言わんばかりのデティール。
ボタンはミリタリーに忠実なプラボタン。生地に適度な光沢感もあり中和し、洗練された印象に。

Engineered Garments シャツ その他

オリーブの色が流行に左右されずに、オールシーズン着用可能なのも嬉しいポイントです。
みなさまのスタイリング次第で幅広いスタイリングが可能です。

ここで私的なレイヤードのご紹介です。

1つ目に合わせたのは、プルオーバータイプのジャケット。

Engineered Garments シャツ その他Engineered Garments シャツ その他

DRIES VAN NOTEN/¥29,800(税込)/サイズ 46(M位)オンラインショップで見る

テキスタイルにこだわりを持つ点に、両ブランドのバックボーンを軸に合わせました。
コントラストの効いた丈のバランスと、大胆なグラフィックの色を拾い大胆な柄ですが統一感のある印象に。
春先にはショーツを合わせ、更なる抜け感を出すのがオススメです。

続いてはこちら、今季注目継続の「アースカラー」

Engineered Garments シャツ その他Engineered Garments シャツ その他

UNUSED/¥20,599(税込)/サイズ 2(M位) オンラインショップで見る

こちらも、クラシックなアイテムを現代風に解釈している両ブランドのバックボーンを軸に合わせました。
切りっぱなしの加工と、身幅のあるゆとりで動いた際に生地のなびきを際立たせてくれます。
個人的には同系色のプレスパンツを合わせて、抜け感のあるクラシックなスタイリングがオススメです。

いかがでしたでしょうか?
是非、店頭にてお試しください。
みなさまのご来店こころよりお待ちしております。