【NEIGHBORHOOD】誇りあるモノづくり

みなさん、こんにちは。
RAGTAGなんばパークス店の中村です。

今回は「NEIGHBORHOOD」(ネイバーフッド)から
ライダースジャケットをご紹介いたします。

まずは簡単なブランドの説明です。
デザイナー「滝沢伸介(たきざわ しんすけ)」氏により
1994年より続く日本のストリートブランドです。

有名なフラグメントデザインの「藤原ヒロシ」氏などと、
日本の裏原をはじめとするファッションシーンを牽引し続けている方々の1人です。
余談ですが、彼らはタッグとなり2005年に「BASE CONTROL」というアパレルブランドを立ち上げています。

NEIGHBORHOODのデザインのルーツは、滝沢氏が好きなもの。
「趣味であるバイク(モーターサイクル)やミリタリー、アウトドア、トラッドなどの要素を
ベースに彼のフィルターを通じて、ベーシックな服作り、またそのライフスタイルの提案」
と掲げ活動しています。

NEIGHBORHOOD ライダース


ブランドネームと共に「craft with pride」というメッセージが製品にプリントされています。
「誇りあるモノづくり」そしてブランド設立当初よりの変わらない想いが込められています。

自分の好きなものであるがゆえに独自のこだわりがあり、他のブランドには無い、
分かる人には刺さる独特の要素が長年ファンに支持され続けいます。

今回ご紹介するのはブランドの代名詞でもあるモーターサイクルジャケット。

NEIGHBORHOOD ライダース その他

2018年秋冬物 サイズ:L

モデル名:CLAY RIDERS

NEIGHBORHOOD ライダース その他

クラシックなモーターサイクルジャケットをベースに採用。
アメリカとイギリスの要素を上手くミックスさせた表情とヨーク・ジップ使いが印象的です。

NEIGHBORHOOD ライダース その他

着用の際の重みによるストレスの配慮したシープスキンを採用し軽量化しています。
適度な厚さを誇り無骨さは残しつつ、光沢感がラグジュアリーで洗練された印象になるように仕上げられています。
その為、パンツは王道のストレートシルエットから、細見のスラックスまで合わせる事が可能です。

NEIGHBORHOOD ライダース その他

そして何と言っても、裏地!
オリジナルのテキスタイルを採用、メッセージで反骨精神を表現しています。
滑りもよく袖入りも抜群です。

NEIGHBORHOOD ライダース その他

着脱の際に使用する袖のジップは、通常の物より長いものを採用し
袖のアクセサリーなどを付けたままの着脱に配慮し、視覚的にもデザインのアクセントになっています。

NEIGHBORHOOD ライダース その他


ジップを開けると、プリントが! 粋なディティールだと思うのは私だけでしょうか。

NEIGHBORHOOD ライダース その他

バックスタイルはシンプルに。上手く削ぎ落とされた計算されたデザインが最高にクールです。

是非店頭にてお試しください。

みなさまのご来店心よりお待ちしております。