【mina perhonen】冬こそビタミンカラーを

こんにちは
ラグタグなんばパークス店の徳山です。

いつもショップブログをご覧いただきありがとうございます。

気温もぐっと下がり、日中も寒い日が続いていますね。

なんばパークスや帰りの御堂筋沿いは早くもイルミネーションが点灯しており
ホリデーシーズンを感じてワクワクしています。

そんなホリデーシーズンに向けておすすめの「ビタミンカラー」のアイテムが
入荷いたしましたので、ご紹介いたします。


IMG_5810.JPG


コート:mina perhonen/¥34,600(税込)/サイズ S 
ニット:TOGA/¥20,600(税込)/サイズ 36(S位) オンラインショップで見る
パンツ:ENFOLD/¥8,000(税込)


IMG_5806.JPG


1995年にデザイナー、皆川明氏によってスタートした
「mina perhonen(ミナペルホネン)」の色鮮やかなコートを主役に、
ぱっと気分も明るくなるようなコーディネートにしてみました。

トレンドには左右されず、長く着れる上質なアイテムを展開している「mina perhonen(ミナペルホネン)」は、お洋服だけではなく、ファブリックや家具、食器なども人気です。

鳥や花、木々などの自然から着想を得て、そこからデザイナー自身が
手書きで図案に起こし、それをプリントや刺繍・織りなどで表現することで、
他のブランドには無いどこかあたたかみのあるテキスタイルが魅力です。


IMG_5804.JPGIMG_5813.JPG

肉厚なツイード編みに、丸みをおびたコクーンシルエットが相まって
コーデを全体を包み込むようなデザインに仕上がっています。

IMG_5812.JPG


アームホールもゆったりとしており、ドロップショルダーになっているので
中に厚手のセーターなどを合わせてももたつかず着ていただけます。


IMG_5811.JPG

ボタンは、ひとつひとつ、葉っぱの様なディティールになっており
さりげない細かな部分までこだわっているのが良いですよね。


また、ブランド名の「perhonen」は、フィンランド語で「ちょうちょ」の意味があるのですが、
裏地には、そんなブランドを象徴する「ちょうちょ」の柄が。


IMG_5816.JPG


脱ぐときなどにちらりと見えるので、ブランドらしさも強調されすぎず良いアクセントに。


IMG_5807.JPGIMG_5814.JPG


インナーには、「TOGA(トーガ)」のニットベストを合わせてみました。
ネイビーに、こちらもオレンジの格子柄で、コートと色をリンクさせています。


IMG_5809.JPG

肩の部分にかけて、マントのように別布がついており、
歩く時のドレープもまた楽しんでいただけます。

今年は様々なブランドから展開されているベストですが、
シャツやカットソーなど、レイヤードを楽しんでいただける注目のアイテムです!

鮮やかな「ビタミンカラー」は暗くなりがちな秋冬コーデを際立たせてくれますし、
普段、色物を着ない方は、柄で色を取り入れるのもおすすめですよ。


IMG_5827.JPG


わたしも、今日はオレンジ色のニットを主役にコーディネートをしてみました。

気分も上がるので、みなさまもぜひ今年は「ビタミンカラー」を取り入れてみてはいかがでしょうか。

他にもおすすめの商品を多数ご用意しております。
是非店頭にてご覧ください。