【Mame Kurogouchi】~日本の技術を取り入れて~

こんばんは!

渋谷店の迫田です。

怒涛の2020年が終わり、2021年がいよいよ始まりましたね。

新年と言えばやはり日本特有の行事であるお正月やお年玉がありますよね!

私は今年から社会人になったのでとうとう

あげる立場になってはしまいましたが...(笑)

こういう日本特有の文化はどんな時代になっても大切にしたいものですね...!

そんな今回は新年にふさわしい、

日本の繊細な技術が光るアイテムをご紹介したいと思います!

Mame Kurogouchi/¥49,700(税込)/オンラインショップで見る

0431B1C6-E0CE-4D3A-82E9-2C0959633F49.jpeg

2020年秋冬に発売された今シーズンのショルダーバッグです!

まずは何といってもこの繊細かつ優美なこの刺繍!

このコレクションは前回の春夏に引き続き、

"包む"というテーマからさらに進化させた「EMBRACING」をタイトルに

柔らかく包み込む龍などから連想されたそうです。

60BCF407-423A-46FF-813C-9CE7438384DE.jpeg

1針1針丁寧に縫製されたこの刺繍は日本のこぎん刺しと呼ばれる刺繍を

元にデザインされ、丸みのある絵柄が女性らしくMameらしさのひとつ

となっています。

ABB417FD-5320-4043-B32C-F04E31AEAF5B.jpegのサムネイル画像

そしてバックスタイルはまたガラッと雰囲気が違うデザインとなっていて

両面で楽しんでいただけるのも魅力のひとつです。

7C6E7A5F-3BEA-4C4C-8BD5-089FF6CDD510.jpegのサムネイル画像

E56854F1-FDAC-40CB-B51F-972B1088DE27.jpegのサムネイル画像

容量はお財布、スマートフォン、リップなどの最低限を

持ち運び可能なサイズ感です。

内側にひっそりいるMameのロゴもさりげない主張で

これくらいが飽きもこず、丁度良いのではないでしょうか...?

B5BB6DBA-2A38-4021-A17A-E61AA041E909.jpegのサムネイル画像

0886D1AE-4C2C-42B0-B0F7-39547DBB8E47.jpegのサムネイル画像

透け感のあるバッグなので中に入れるものによって

色味を変えられるのもおもしろいポイントです。

そして冬特有の素材であるウールなどと素材が間逆なので、

あえて小物で透け感を取り入れるのも今年っぽいスタイルのひとつです!

いかがでしたでしょうか?

この日本だからこそできる芸術作品のようなバッグはぜひ店頭でご覧ください!

また、ただいまRAGTAGでは「WINTER SALE」を開催しており、店内の一部対象商品が表示価格から60%OFFとなっております!

新年のこの機会にお気に入りのものを!お得に!見つけてはいかがでしょうか?

心よりご来店お待ちしております!