【JIL SANDER】レディに仕上がる、上質なワードローブ

こんにちは!渋谷店の續池です。いつも当店のブログをお読みいただいてありがとうございます。

気が付けばもう一月も第一週が終わろうとしておりますね。新形ウイルスの流行も予断を許さない状況が続き、不安な日々をお過ごしの方も多くいらっしゃると思います。しかしそんななかでも、いえ、だからこそ、ラグタグへのご来店や、当店のオンラインストアでのお買い物を通して、みなさまに笑顔をお届けすることができればと思います!

さっそく本日も渋谷店の入荷商品から、わたしのおすすめをいくつかご紹介させていただきます。

image6.jpeg

JIL SANDER/¥46,300(税込)/サイズ表記なし(およそ23.5cmくらい)/オンラインショップで見る

ジルサンダーは、ミニマリズムの火付け役として日本国内でも高い人気を誇り、渋谷店においてもイチオシのブランドです。数度のデザイナ-変更を経て常に時代に添ってアップデートを続け、最近ではユニクロとのコラボレーションも大変な話題になりました。

image7.jpeg

ジルサンダーのプロダクトの魅力は、なんといっても「上質な素材」と「普遍的でクールな、無駄のないデザイン」であると思います。ご紹介したこちらのシューズも、使用されているレザーのやわらかな手触りと、今の気分にぴったりマッチしながらもどこか上品なぽってりした厚底が魅力的です。

image5.jpeg

二階ウィメンズフロアの、ジルサンダーコーナーからもう一つ!

image4.jpeg

JIL SANDER/¥37,200(税込)/サイズ:34(XS位)/オンラインショップで見る

こちらのジャケットもやはりレザーの手触りが心地よく、着てみてもしっとりと体に馴染んで疲れを感じません。シックなダークブラウンもさりげなくおしゃれ度を底上げしてくれるような嬉しい一枚です。今からの時期にはコートの下に重ねてレイヤードを楽しむのも素敵ですね。

image3.jpeg

そして実はわたしも、最近はじめてのジルサンダー・デビューをいたしました。

image0.jpeg

コート:JIL SANDER/ソックス:kiwanda kiwanda/シューズ:Salvatore Ferragamo(すべてスタッフ私物)

一見なんてことのないロングコートのようで、着てみるとその隙のないシルエットに圧倒されます。肩が高く、ウエストは細く、思わず背筋の伸びるような美しさ。ウールの手触りもやわらかく、生地の薄さ、軽さに対して驚いてしまうほど暖かく、一枚羽織ればきちんと迫力の出るところが気に入っています。

渋谷店では現在、ジルサンダーをはじめ、メゾンマルジェラやMM6、STELLA McCARTNEYなど、今大注目のモードブランドに力を入れて多数入荷しております!

お出かけのしづらい昨今ではありますが、お近くのお立ち寄りの際はぜひ、渋谷店にてとびっきりの気分の上がるお洋服を見つけてくださいね!スタッフ一同、心を込めてお客様のお手伝いをさせていただきます。