【Mame Kurogouchi】「包みこむ」ドレス

こんにちは、下北沢店三ツ森です。

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

日中は春夏物のアウターでも

お出かけできるほどの暖かさになりましたね!

下北沢店にも続々と

春のお洋服が到着しています。

その中でも本日は

私も大好きなブランドのアイテムが入荷しましたので

ご紹介させてください!

また、他のスタッフのおすすめ商品も併せて

こちらからご覧いただけますので

ぜひチェックしてみてください!

99E5B5EE-25E7-46A5-BF88-1C05FFBE9FE4.jpeg

907FEDD7-D612-4D00-A8A3-8644A66F218B.jpeg

Mame Kurogouchi/¥37,200(税込)/サイズ1(S位)

オンラインショップでみる

マメクロゴウチより、2020年春夏物のワンピースです。

このシーズンは「包む」ということをテーマに

蚕の繭の内側から覗いた世界を表現していました。

様々な素材にシアーなドレスやメッシュ、レースなどがレイヤードされ

柔らかな動きのあるコレクションでした。

緑と白を基調とした、繊細な草木の刺繍も印象的で

個人的にもとても好きなシーズンです!

49DBB2A5-0F24-43DD-96A7-776F615BEFBB.jpeg

こちらのドレスも、繊細な草花柄になっています。

素材はコットンとポリエステルの混紡で光沢があります。

また、シルク等を使用していないので扱いやすいのも魅力。

マメのお洋服は繊細でありながらも

日常使いしやすい素材を使用しているところが特長で、

それがブランドのコンセプトである

「現代社会の女性のための戦闘服」というところにも

つながっていると思います。

2BD148D1-E054-481A-9E0C-C8DBE0D0D6DA.jpeg

首元は広く開いているデザインで、曲線的なパターンが用いられています。

これによってデコルテまわりが

綺麗に見えるように作られ、ヘルシーな印象に。

7F51EB16-01C6-4A1E-BA7D-570085AAFA82.jpeg

背中もすっきりと見えるようなカッティングになっています。

また、ウエストは高めの位置でほどよく絞られています。

C2A711FD-A2E0-4045-8D99-C25B727A1531.jpeg

腕まわりはゆったりとしており

全体的に上品なシルエットに。

パイピングが施された袖、裾もエレガントな印象です。

お召しいただいた時の美しいシルエット、

ぜひ店頭でお試しいただきたいアイテムです!

みなさまのご来店を心よりお待ちしております。