パターンの天才

こんにちは。下北沢店の今分です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

本日はURUのアイテムをご紹介します。

URUは、元コムデギャルソンのパタンナーである漆山政春氏が2010年に立ち上げたブランド。

パターン技術の高さを武器に、原型ある洋服を独自の解釈で新たな形に再構築して生まれ変わらせる独創的な服作りを行っています。

URUの洋服は、インパクトのある柄、プリントデザインというものがほとんどなく、シルエット、テキスタイル、カッティングといった要素を強みとして打ち出していて、シーズンが経っても飽きることなくずっと着続ける事の出来るアイテムが多くリリースされています。

若年層から生粋の服好きまで、多くのファッショニスタを魅了する東京ブランドを代表する存在といっても過言ではないブランドです。

E1DE7215-ED95-4725-9C92-304A404FDA0C.jpeg

URU:ニットベスト/¥9,200(税込)/サイズ F

オンラインショップで見る

こちらは、2019年春夏シーズンにリリースされたニットベストです。

身幅、アームホールが広く作られたルーズなシルエット。

48EA8F21-54BF-40FD-89A3-21951467F48F.jpeg

53AA5528-7C03-4ABE-B2F0-B2B36861B380.jpeg

ワッフル編みが用いられる事で、見た目に立体感を演出させています。

C00EA6D9-EDB0-4371-8120-EEDC1129799A.jpeg

コットンにシルクを混紡することで滑らかな質感をプラス。トロッとした柔らかい生地が病み付きになります。

シャツやカットソーをレイヤードするのはお馴染みの合わせ。

D5261D3F-3E2E-4D6F-8595-B0DCB7DD365A.jpeg

E8CA5B6B-547B-4A46-9F0A-881F11EA6C32.jpeg

もう少し気温が下がってきたら敢えてコートにレイヤードなんてしてみても面白いですね。 

89C30E89-8CAB-4026-BEC5-2BC58E6BE9F6.jpeg

メンズのアイテムですが、女性の方も問題無く着用可能です。

いかがでしたでしょうか?

気になった方は是非下北沢店にお越しください。

みなさまのご来店こころよりお待ちしております。