【J.W.ANDERSON】魅力あふれるデニムジャケット

こんにちは!

新宿店の竹内です。

8月に入り、夏真っ最中ですが各ブランドはすでに秋冬の立ち上がりが進んでおり、季節の変わり目が少しずつ迫ってきているのを感じます。

みなさまの中にも秋冬物のアイテムを見始めた、あるいは購入した方もいるのではないでしょうか。

私も秋冬に向けてジャケットやブルゾンを探しているのですが、気づけば検索履歴はデニムジャケットばかり。

デニムジャケットといえば春先から初夏あたりのイメージで、ライトブルーやウォッシュのかかったデニムは明るく爽やかで季節感ともマッチするため、街中でもよく見かけたかと思います。

ですが、秋冬でもデニムジャケットを着たい!そう思う方は私だけではないと信じて、今回はおすすめのデニムジャケット1点をご紹介いたします!

J.W.ANDERSON/¥41,800(税込)/サイズ50(XL位)

j.w.anderson ジャケット

IMG_1377.jpg

オンラインショップで見る

まずは簡単にブランド紹介を...。

デザイナー、ジョナサン・ウィリアム・アンダーソンによって設立されたイギリスのファッションブランド。 2009年秋冬コレクションでロンドンファッションウィークのオフスケジュールでデビュー。2010年秋冬コレクションではウィメンズコレクションも開始。 2017年春夏シーズンよりJ.W.アンダーソン(J.W.Anderson)からジェイ ダブリュー アンダーソン(JW Anderson)に改名。 さまざまなブランドとのコラボも行っており、最近ですとUNIQLOとのコラボが目新しいのではないでしょうか。

グラフィックや革新的なディティール、しかしそれがユーティリティなアイテムとして仕上がっている、そんなイメージがこのブランドにはあります。

今回紹介させていただいた商品は、コントラストのある「Frorence」のプリントが特徴的なデニムジャケットとなっております。生地自体は少しムラのある染め具合なので独特な雰囲気があり、色味も落ち着いているため秋冬のコーディネートにも合わせることができるかと思います。

IMG_1380.jpg

サイズは50(XL位)とかなり大きめなのでは?と感じますが、ボックスシルエットときれいにストンと落ちる袖により、オーバーサイズになりすぎずかっこよく着ていただけます。

IMG_1382.jpg

シーズンに合わせたアイテムは、そのシーズンをより楽しめるものにしてくれます。ですがシーズンなんて関係ない!自分が着たいものを着る!というのもファッションを楽しむ素晴らしいことだと思います。みなさんも今年の秋冬シーズンをファッションでより良いものにしてみてはいかがでしょうか。