【私の好きなモノ】Herve Chapelierのデイパック

みなさんこんにちは!

RAGTAG新宿店の石津です。

雨、湿気のダブルパンチの季節、梅雨がやってきましたね...。

気分が落ち込むことも多くなるこの季節、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

さっそくですが今回は、私の愛してやまない、お気に入りのアイテムをご紹介させていただきます。

お付き合いいただけたら嬉しいです。

私がご紹介するアイテムは、【Herve Chapelier】のデイパックです。

image12.jpeg

このバックを手にしたのは4年前。

父から贈り物としていただきました。

当時まだ学生で、周りで持っている人もおらず、自分自身もシャプリエのことを知らずでした。

シンプルなカラーデザインで大人っぽく、私にはまだ早いのでは、と思いましたが、持ってみるとその良さが良く分かりました。

【Herve Chapelier】は1976年、フランス出身のHerve Chapelierによって設立されたバックブランドです。

2年間米留学を経験したデザイナーがパリに戻った後、自身の名前を冠しバックをメインとした販売をスタートさせました。

【Herve Chapelier】、代名詞はNライン!

ナイロンを使用した非常に耐久性に優れたバック。それでいてデザインはシンプルでエレガントなのが特徴です。

中でも舟形トートは販売当初から大人気で、デイリーユースに最適です。

こちらも私、1つ持っています。

しかし、今回私がおすすめしたいのは、創業当初から30年以上も作り続けていると言われているこちらのデイパック。

私が持っているのは、N978シリーズのデイパックで、シャプリエで長年定番のデザインです。

特長はなんといってもこの艶のあるナイロン素材。

そして背負った時の形がコロンとしており、絶妙なサイズ感をしています。

私は元々、好んでリュックを持つ方ではありませんでした。

荷物はなるべく身軽でいたいと思うのと、またリュック特有のかっちり感といいますか、時にファッションを邪魔してしまうような、存在感のあり過ぎるデザインが苦手でしたが、このリュックは一味違っていて、サイズ自体、すごく小さいわけではないのですが、物を入れても荷物感があまりありません。

先程も述べましたが、背負った時の形が控えめで、ファッションにとても馴染みやすいです。

image14.jpeg

image15.jpeg

また、私の持っているタイプは肩紐に車のシートベルトと同素材のものを使用しており、肩に馴染むのもお気に入りなポイントです。

image13.jpeg

このリュックは派手過ぎないカモフラージュ柄で、色やスタイルを選ばないので、柄ものと合わせたり、カラフルなものと合わせたりして楽しんでいます。

image9.jpeg

image10.jpeg

ブランドタグやバックル部分など細部まで、シンプルで抜かりないデザインであるところもお気に入りなポイントです。

使うようになって早4年経ち、かなりの頻度で使用していますが、擦れや傷もほとんどなく、作りが丈夫なので安心です。

これからも大事にし続け、色々な場面で活躍してもらいたいなと思っています。

新宿店には現在、【Herve Chapelier】のナイロンデイパック、舟形トートのご用意がございます!

少しでも興味を持っていただけましたら、ぜひ、店頭にてご覧になっていただけたらと思います。

いかがでしたか。

新宿店では、メンズレディース問わず、様々なジャンルのアイテムご用意しております。

来る夏に向けて、気分の上がるお買い物をしにぜひいらしてください。

お待ちしております!