【HENRIK VIBSKOV】独特なテキスタイルとデザイン

みなさんこんにちは!

RAGTAG新宿店の石津です。

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

長かった梅雨が明け、最近は猛暑日が続いていますね。

今年は梅雨長かった分、夏が待ち遠しかった石津ですが、実はもう秋冬ものが欲しくてうずうずしおります。

夏限定のアイテムももちろん惹かれますし、必要なのですが、

やはり通年で使えるアイテムをつい探してしまいます。

そんな方も多いのではないでしょうか。

今回は少し気が早いですが、秋におすすめのアイテムを、

私の最近のおすすめのブランドよりご紹介させていただきます。

是非お付き合いいただけたら嬉しいです!

【HENRIK VIBSKOV】

image1.jpeg16.jpeg

皆さまこのブランドを耳にしたことはありますでしょうか。

私はテキスタイルに特徴のあるブランドやアイテムに目がないのですが、

コレクションや店頭に入荷してきた商品を見て、

ここ最近で一番、グッときたブランドです。

簡単にブランドを説明させていただきます。

【HENRIK VIBSKOV】はデンマーク出身のデザイナー、

ヘンリック・ヴィブスコフにより2003年に設立された比較的新しいブランドです。

ヘンリックは2001年にファッションの名門 セントマーチンズを卒業、その後すぐに【HENRIK VIBSKOV】を立ち上げ、今日までコレクションを発表し続けています。

デンマーク出身ということもあり、北欧らしい柔らかな色使いや、

花や動物などから着想を受けて柄をデザインし、オリジナルのテキスタイルを生み出しています。

毎コレクション、魅力的なテキスタイルが登場し、見ていてとてもわくわくします。

中でも2018年春夏コレクションの、"睡眠"をテーマに作られたテキスタイルやデザインが

テーマ自体も斬新でありながら、柄や細かなデザインでポップに表現されていてとても素敵でした。

ヘンリックはファッション以外にもアートや音楽にも精通していて、

国際的なアートフェスに参加したり、個展を開いたりもしています。

また、日本に関係したコレクションも過去に展開しており、ニットに富士山のモチーフが使われていました。

過去に石川県金沢市にある21世紀美術館でインスタレーションを行ったこともあるそうです。

なので個人的に、日本に馴染み深いブランドなのではないかと思います。

前置きが長くなりましたが、そんな【HENRIK VIBSKOV】のおすすめアイテムがこちら。

image1.jpeg11.jpeg

image2.jpeg

HENRIK VIBSKOV/¥9,900(税込) サイズ:XS

中央にまっすぐと鋭く入ったオレンジが印象的なデザインブラウスです。

このブラウス、なんといってもこのシワのような、はたまた細かなプリーツにも見える独特な生地が、個性的な雰囲気を生み出しています。

触り心地はシャリシャリとしており、素材はレーヨンとコットンが使用されています。

image3.jpeg33.jpeg

image4.jpeg44.jpeg

そのため、少し肌寒いときや夏の終わりごろから沢山着ていただけるのではないかと思います。

もちろん、色味的にも通年着ていただるようなカラーとデザインなので重宝する予感がします。

一枚でかなりインパクトがあるので、シンプルなスカートやパンツと合わせて潔くいきたい気分です。

黒・オレンジ・白とインパクトの強い組み合わせですが、どこか優しい雰囲気があるのは、【HENRIK VIBSKOV】の魅力や良さが良く表れているのではないかと思います。

私も【HENRIK VIBSKOV】のトップスを最近購入したので着用してみました!

image5.jpeg55.jpeg

胸元の生地が着物のように重なったデザインで、見つけた瞬間に一目惚れしました...。

image6.jpeg66.jpeg

素材は今回ご紹介したアイテムと同じシワ感のある素材で、

より、大人っぽい、渋い印象のブラウスです。

そのため、ピンクのパンツを合わせて、アンバランスな感じを楽しんでみました。

いかがでしたか。

この他にも新宿店には今着ていただきたいアイテムや、秋に向けてのおすすめアイテムも多数ございます。

是非ご来店ください。

お待ちしています。