《THE ICONS:》【Mame Kurogouchi】 今期冬におすすめしたい、コート

みなさんこんにちは。

RAGTAG新宿店の石津です!

いつもRAGTAGのブログをご覧いただきありがとうございます。

最近は日中も涼しい日が増えてきて過ごしやすくなってきましたね。

秋冬に向けて、ニットやコートなどを探し始めている方も多いのではないでしょうか。

今回は、現在新宿店で開催中のPOP UP SHOP《THE ICONS:》より、

【Mame Kurogouchi】のおすすめアイテムをご紹介させていただきます!

こちらです!

image56.jpeg

image55.jpegMame Kurogouchi/¥45,200(税込)/サイズ:2(M位)

2018年秋冬コレクション登場のドロップショルダーコートです。

このシーズンはデザイナーである黒河内氏が初心に帰ることを意識し、ブランドのコンセプト、

『現代社会の女性のための戦闘服』にもう一度向き合い、

何気ない日常の中にあるささいな出来事に注目したいという気持ちからデザインに起こされました。

さらに、インスピレーション源になったのは、フランス人インテリアデザイナー、シャルロット・ペリアン。

彼女は1940年代に日本に滞在していた際、日本では素通りされることの多いささやかな"美"に着目し作品に取り入れました。

彼女のそんな姿勢に影響を受け、カラーパレットは黒河内氏の職場の前に集められていた落ち葉からとったブラウンや、

普段使っているゴミ袋のグリーンなど、

日常の中で当たり前になりつつある、それでいて必要不可欠であるものから、見事に素敵な色彩を生み出し、アイテムに落とし込まれました。

このコートはまさにそれを象徴しており、色の組み合わせが印象的なイメージです。

くすみのかかったブラウンとグリーンでやわらかさを感じます。

肩が落ちたデザイン、着丈長めでリラックス感のある印象です。

image57.jpeg

初め私は、袖の広がりやカッティング、背上部のヨークのやフロントのデザインから少し上級的なコートに感じましたが、

色やシーズンのコンセプトを知ってから、親近感がわき、これこそまさに、日常に取り入れたいアイテムのように感じました。

素材はウールにナイロンの混紡生地を使用しており、表面のブラウンの部分は金糸を織り交ぜたブロケ-ドのような仕上がりでさりげない上品さがうかがえます。

image59.jpeg

グリーンの部分は少し毛羽立ちのあるような素材を使用しており、

あたたかで柔らかい質感です。

今年の冬はこのコート一枚で勝負したくなる、そんな強さをくれるような一着です!

ぜひ、店頭にて袖を通していただきたい一着です。

いかがでしたか。

POP UP SHOP《THE ICONS:》は9月6日(日)まで開催しております。

【Mame Kurogouchi】 以外にも、

【ARTS&SCIENCE】、【DRIES VAN NOTEN】のアイテムも展開しております。

とっておきのアイテムたちが集まっておりますので、ぜひ遊びにきてください!

お待ちしております!