秋冬のおすすめニット【TAN】【AKIRA NAKA】

みなさんこんにちは!

RAGTAG新宿店の石津です。

いつもRAGTAGのブログをご覧いただきありがとうございます。

最近はぐっと気温も下がり、お洋服も少しづつ秋冬に変化してきましたよね。

今の季節のお洋服が個人的に一番難しいなと思ってしまうのですが、秋らしい色から挑戦してみたり、ニットアイテムでも、薄手のニットや小物などからはじめてみるのもいいですよね。

思ったよりもすぐに寒くなり、もうそろそろニットの出番がやってくるな...と思い店頭に目を向けると、

かわいいニットアイテムが多数入荷しておりました。

今回はその中から私のおすすめのアイテムを2点ご紹介させていただきます!

image87.jpeg

TAN/¥11,400(税込)/サイズ:M位

1点目はニットブランドである【TAN】(タン)のワンピースです。

TANgentは2015年に日本でスタートしたブランドで、村上亜樹氏と国府澄江氏によって設立されました。

image92.jpeg

ブランド名の【TAN】というのは、TANgent(正接)に由来していて、ラテン語で"触れる"という意味があるそうです。

TANgentの無限の正負のように、ニットプロダクトの無限の可能性を示しています。

ブランドの理念でもある無限の可能性を示す、とあるように、このワンピースも普通のニットワンピースとは少し違った無現の可能性を感じます。

私が1番印象的なポイントは、フロントの大胆入ったスリットです。
恐らく一枚では着ていただけないワンピースにはなりますが、だからこそ、レイヤードを楽しめるワンピースです。
image95.jpeg
TANのニットアイテムはレイヤードによって生きるアイテムたちばかりで、
複雑な作りに見えるものもあります。
1枚、TANのアイテムをプラスすることでおしゃれ度の上がるようなそんなデザインが魅力です。
image91.jpeg
TANのコンセプトのように、別のニットアイテム、
例えばニットパンツやニットスカートなどと合わせたりして思いっきりニットを満喫出来るスタイリングが素敵でおすすめです!
もちろん、ワイドなデニムパンツを合わせたりするのもまた違った雰囲気が出てかわいいです。
素材はウールとアクリルの混紡で今から冬の時期まで長い期間楽しめます。
アクセサリー感覚で、【TAN】のニットワンピースをコーディネートにプラスしてみませんか?
2点目はこちら!
image86.jpeg
【AKIRA NAKA】の秋を象徴するようなこのニット。
【AKIRA NAKA】は元々、グラデーションニットという、デザイナーの中章氏がオリジナル開発したニットデザインがあります。
このグラデーションニットは2つの素材を繋ぎ合わせて作られるもので、高度な技術を必要とするそうです。
今現在もニットアイテムは多く、ニットに特化したブランドであると言えます。
このニット、なんといってもカラーが最高ですよね...!
秋らしいカラーが私の心を秋気分にしてくれました!笑
着てるだけで気分の上がるニットですが、
細部をよく見てみると。
胸周りはモヘアのようなニットが使われており、下半分はベロア素材をケーブル編みしたデザインになっています。
image85.jpeg
image93.jpeg
これまたあまりみないような変わったデザインです。
同系色のバイカラーになっており、1枚でも存在感抜群です。
ホワイトのウールスカートに合わせて女性らしくスタイリングするのはいかがでしょうか。
また黒のレザーアイテムと合わせることで引き締まり、また違った雰囲気にしてみるのもおすすめです。
コートからちらりと覗かせるのも素敵です。
素材はポリエステル等の化学繊維が使われていますが、温かみのある素材なので、寒さにも問題ありません。
ニットの最初の一着に【AKIRA NAKA】のニットはいかがですか。
image88.jpeg
いかがでしたか?
この他にも新宿店には秋冬のアイテムが続々と入荷してきております。
この機会にぜひお越しください!
お待ちしております!