【LOEWE,Maison Margiela】ド派手パンツで春を彩る



こんにちは!
いつもブログをご覧になっていただきありがとうございます。
梅田店の西森です。


少しずつ暖かくなってきて、春物が欲しい方も多いのではないでしょうか。
本日はそんな方におすすめのパンツを2点ご紹介いたします。


まずはこちら。

IMG_4811.JPG


LOEWE/¥53,100(税込)/サイズ:L  オンラインショップで見る


こちらは、ジョナサン・アンダーソン手掛ける2019年秋冬シーズンのアイテムです。

IMG_4813.JPG


コレクションでは、このパンツの上に黄色と紺色のボーダーニット、黄色と黒のチェックのマフラーを着用しており、かなりド派手でした。

そんな派手なスタイリング以外でももちろんお使いいただけます。
シンプルな白シャツや上品なイメージのアイテムとの相性も抜群です。

たとえばテーラードジャケットに、白ソックス、ローファー。
綺麗めなスタイリングでメリハリのある雰囲気で合わすのもかなりおすすめ。


IMG_4814.JPG


左側はストライプになっており、縦の落ち感をスタイリングにプラスすることで
カジュアルに振り過ぎないこだわりも感じられます。

ウエストと裾のホワイトのラインも清涼感を出してくれます。




次はこちら。

IMG_4815.JPG


IMG_4817.JPG


Maison Margiela/¥29,800(税込)/サイズ:46(M) オンラインショップで見る


こちらは2019年春夏シーズンのアイテム。
伸縮性のある生地を使用したサイドラインジャージパンツ。


ほんの少しフレアシルエットになっており、スマートなブーツや革靴との相性が良さそうです。


IMG_4816.JPG


淡いグリーンのボディに真っ黒のラインを施すことで
引き締まった印象を感じさせてくれます。


サイドにはファスナー付きのポケットが。
黒ではなく白である点も春っぽさが味わえます。


IMG_4818.JPG


バックには嬉しいタグ。
元々は「服の価値はブランドで決めるものではない」という意味が籠ったこのタグが
「あ、マルジェラだ」とわかるディテールになっているのもなんだか不思議ですよね。

マルジェラのブランディングというものがいかに凄いかがわかります。



本日は私も明るいパンツでコーディネートを組んでいます!


IMG_4824.JPG


IMG_4825.JPG


eyewear:guepard
outer:ROLDSKOV
shirt:JIL SANDER
pant:LOCALINA×OTSUKA
shoes:church's


赤と黒のカラーリングで強さがで出過ぎないように
スカーフやメガネで大人っぽさをプラスしたスタイリングをしてみました。


いかがでしたか?
他にもたくさん春っぽさが感じられるアイテムを取り揃えております。

みなさまのご来店心よりお待ちしております。