『好きもの日記~その1』【WTAPS・LONG JOURNEY】

梅田店、中東です。

『好きもの日記』ということで、私が単純に〝好きな物やブランド〟〝魅力に感じるアイテム〟をつらつらとご紹介するブログを勝手にシリーズ化してお届けしていこうと思います。

「確かに良いな...」であったり、時には「分かる!」と共感いただけたりするブログになっていければと思っております。


では早速、今回のキーワードは〝ミリタリー〟。

とは言っても私、「どっぷりとヴィンテージなどの軍物が好き」という程ではないんです。

...え!?

「好きな物を紹介すると言っておきながら訳が分からない」と思われてしまうかと思います。

ただ、武骨なゴリゴリミリタリーがお好きな方は勿論ですが、「そこまでではないんだけども」という私でもミリタリーアイテムには惹かれる部分が多いです。

きっと私のような方も多いのでは?

オタクのようにどっぷりとまではハマっていなくとも惹かれる、素晴らしいミリタリーアイテムをご紹介してみます。



まず1点目はこちら。

IMG_3888[1].JPG

IMG_3942[1].JPG
WTAPS/¥49,700(税込)/サイズ 1(S位)
オンラインショップで見る

『MODULAR SHIRTS(モジュラーシャツ)』と名付けられているモデルです。

『ファティーグシャツ』という軍隊の労働着・作業着のシャツをベースにされています。

モデル名を単語の意味からご説明するとややこしいので、私なりに要約してみると『ファティーグシャツに他のミリタリーアイテムに使用されている様々なポケットやディティールを盛り込んだシャツ』という具合です。

その説明の通りで、見てください。

IMG_3890[1].JPG

IMG_3891[1].JPG
前身頃には様々な大きさのポケットが。

「ポケットが沢山あるとなんだか分かんないけど惹かれてしまう」という傾向にあるのはきっと私だけではないはず。

IMG_3893[1].JPG
左右の二の腕の部分にもポケットが。

普段ポケットがあることなんてほとんど無い箇所なので何を入れりゃ良いのか...というところですが、幅と高さが割りとあるので、スマートホンやパスケースなどを入れていただくのにも良さそうです。

ポケット口はマジックテープ付きのフラップポケットなので、腕を動かしていても中の物を落とす心配もないですし、開け閉めもしやすいです。

IMG_3892[1].JPG
左腕にはミリタリースペックが記載されたタグのようなデザインのブランドタグが。

IMG_3894[1].JPG
生地はコットン100%のリップストップ生地。

ご自宅の洗濯機でのお手入れも出来るので、着用と洗濯を重ねていくことによる経年変化も楽しめます。

一見シンプルなアイテムですが、既成では存在しないファティーグシャツを生み出すWTAPS(ダブルタップス)のアレンジがとっても秀逸なんです。

WTAPSのアイテムは、一見シンプルで、だけどもアレンジが効いているアイテムが特徴の1つ。

「ブランドを知らなかった」という方でもコーディネートに取り入れていただきやすい、もしくは、惹かれるアイテムが他にもあるかと思います。

お好きな方は勿論、「良さそう」と興味を持っていただけた方は、ついでにオンラインで他のアイテムもチェックしてみてください。→こちら



お次はこちら。

IMG_3932[1].JPG

IMG_3936[1].JPG
LONG JOURNEY/¥30,580(税込)/サイズ S
オンラインショップを見る

ロサンゼルスを拠点としてリメイクアイテムをリリースされているブランド。

IMG_3933[1].JPG

IMG_3934[1].JPG
〝リメイクアイテム〟にもなんだか惹かれる節のある私。

誰かに着られてきたり、それぞれ違いはあれど年数を重ねてきたからこそ〝醸し出される生地の風合い〟。

リメイクされることによる〝切り替えのデザイン〟。

どうやらこれらに惹かれるみたいです。

「自分も同じだ」という方も多いのでは?

リメイクアイテムのデザインを中心としているブランドは日本でもいくつもありますし、私自身もRebuild by Needlesや77circaなどを好んで着ています。

そんな中、LONG JOURNEYのアイテムは、シルエットが細めのものが多く、リメイクアイテムでありながらモードな印象を感じさせるものがあることが、他のリメイクブランドとは一味違った特徴です。

IMG_3935[1].JPG
こちらのアイテムその特徴の通り、MA-1のようなミリタリーブルゾンをデザインのベースとしながらも、本来のMA-1とは真逆のアームの細さ。

オリーブのカラーリングなので、ミリタリーの土臭さが感じられるところをシルエットで一蹴しています。

IMG_3937[1].JPG

IMG_3941[1].JPG
そしてそして、こちらはリバーシブルなんです。

IMG_3939[1].JPG

IMG_3940[1].JPG
両面どちら共良い!

IMG_3938[1].JPG
こちらの面は前身頃のポケットの仕様が違ったり、ダックハンターカモと呼ばれる迷彩柄の生地が使われている部分があったりなど、先程とはまた違った良い面構え。

どちら共両A面として着用出来る一着です。



最後に、「どっぷりとヴィンテージなどの軍物が好きという程ではないんです」と言っていた当の私はこんな感じでミリタリー要素をコーディネートに取り入れています。

IMG_3856[1].JPG

IMG_3876[1].JPG
※全てスタッフ私物
ファティーグジャケット:AURALEE
上下トラックジャージ:Needles
シューズ:Mountain Research × MIZUNO
ハット:kijima takayuki

スポーツやストリートなど、違うジャンルのアイテムとのミックスや今回はカーキの色味のアイテムをご紹介しましたが、カーキ以外の色味をチョイスしたり、同系色でまとめたりことでミリタリーの土臭い感じが苦手な方でもどうでしょうか?といった具合です。


以上で『好きもの日記』の第1回目とさせていただきます。

次回もよろしければご覧ください。


RAGTAG Onlineの商品は店舗にお取り寄せすることが出来ますので、お取り寄せをして実際にご試着いただいたり、実物を見てからのご購入もいただけます。

気になるアイテムが見つかれば是非ご利用ください。(詳しくは→こちら