【THE SHOES:EDWARD GREEN】最高の革靴

みなさんこんにちは!梅田店店長の吉岡です。

梅田店の1階、地下1階フロアにて12月4日~12月13日にて開催中のポップアップ【THE SHOES:】より

おすすめアイテムのご紹介です!

今回は【EDWARD GREEN】です。

IMG_3531.JPG

EDWARD GREEN/¥111,000(税込)/サイズ 25.5㎝

IMG_3527.JPGIMG_3532.JPGIMG_3526.JPG

すでによくご存知の方も多い有名ブランドですが、簡単にブランドの魅力をご紹介。

エドワードグリーンの歴史は古く、創業は1890年。
日本はそのころまだ明治時代ですね。日本人で最初に革靴を履いたと言われている有名人に坂本龍馬がいますが、まさにそのような時代から長く愛され続けている伝統のあるブランドなんです。

価格が高いがゆえに高級ブランドのイメージを持たれる方も多くいらっしゃいますが、
ブランド設立当初は時代背景からもミリタリーブーツ(イギリス空軍)を中心に「出来る限りの上質を求める」というポリシーのもと1足ずつ職人が丁寧に時間をかけてハンドメイドで作っていたこともあり、
デザイン性と耐久性を兼ね備えた硬派なシューズブランドとして実力のある職人に支えられ続けて成長してきました。

1980年代にはアメリカのラルフローレン、ブルックスブラザーズのシューズの製造も行うなど、カジュアルに履ける日常靴を多数製造していたということもあり、アメリカントラディショナルなテイストの服装との相性も抜群なんです。

アメリカ人、そしてモノの良さにこだわる日本人にファンがたくさんいるのも納得のブランドです。
エドワードグリーンはデザイナーズブランドというより、職人が継承し続けているクラフトマンシップあふれる究極の靴ブランドとも言えます。

IMG_3534.JPG

長く愛されているのは紛れもなく、靴の魂ともいえるラスト「木型」の完成度の高さに理由があります。
決して派手さの無いデザイン性ながらエドワードグリーンが継承してきたラストは普遍的な機能美が宿っているのです。

100年以上も愛され続ける名作「202ラスト」はあまりにも有名ですが、履けばその理由が誰にでもわかります。
足に吸い付くようにフィットする履き心地はベテラン職人が手仕事で完成させる絶妙なカーブ(造形美)が他の物とは一線を画することがこの写真からでも伝わるのではないでしょうか?
特にヒールカウンターと内側に大きく絞り込んだ土踏まずがストレスのない履き心地を実現しています。

IMG_3536.JPG

こちらのモデルはどのようなシーンにでもフィットするストレートチップデザイン。CHELSEAという定番モデルです。

IMG_3533.JPG

木型は比較的新しい2003年以降に誕生した82ラスト。
ノーズを長めにとり、ややポインテッドトゥに仕上げたラウンドトゥが最高に美しい、見ているだけでにやけてしまうような1足。

英国ドレスシューズを代表する正統派内羽根式のクラシックなデザインは完成度の高さでは他に勝るものはないのではないでしょうか?

何か1足いい革靴が欲しいと思っておられる方に自信を持っておすすめします。

【THE SHOES:】では他にも
イギリスのブランドからはChurch's、TRICKER'S、JOHN LOBBをはじめ、
アメリカのALDEN、フランスのJ.M WESTONなど
世界中で愛され続ける最高のブランドの革靴を期間限定で豊富に取り揃えております。

IMG_3508.JPGIMG_3510.JPGIMG_3506.JPGIMG_3512.JPGIMG_3504.JPG

革靴は全てユーズドの1点物。もちろん1足ずつ状態も異なります。

靴はユーズドが苦手な方もいらっしゃるかと思いますが、当社のスタッフが丁寧に検品、クリーニングとメンテナンスを施し選び抜いた革靴を並べております。どうぞこの機会に最高の革靴をご覧くださいませ。

IMG_3543.JPGIMG_3538.JPG

私も今日は大好きなイギリスブランドと10年選手の革靴でコーディネートしました。秋冬のスタイリングにはやっぱり革靴が映えますね!

コート:GROVERALL
シューズ:US・VINTAGE
※全てスタッフ私物