【オールインワン】の魅力

みなさん、こんにちは!
有楽町マルイ店の本田です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

本日のブログは【オールインワン】のご紹介です!

みなさんはオールインワン(別名ジャンプスーツやコンビネゾン)はお持ちですか?
「欲しいな~」と思っていても、いざお買い物になると「また今度でいいか!」と後回しになっている方、多いのではないでしょうか?

私も実際欲しい欲しいと思っていながら後回しにしていましたが、ふと入った古着屋でジャンプスーツを購入してからオールインワンにハマってしまい、今や3着ほどに増えました。

なぜハマったかというと、オールインワンにしか出せない
「男性的なかっこよさ」「女性的なセクシーさ」がある気がするからです!
(実際どう見られているのかはわかりません。)

本日は「男性的なかっこよさ」「女性的なセクシーさ」が叶う、でもいたって「シンプル」なオールインワンのご紹介です。

IMG_1788.JPG
IMG_1789.JPG

3.1 Phillip Lim/¥9,200(税込)/サイズ:4(M位) オンラインショップで見る 

まず1着目はフィリップリムのオールインワンです。
こちらのオールインワンはテロッとしたサテンの光沢が美しく、そして女性らしく着られます。

IMG_1741.JPGIMG_1790.JPG

フロントと袖口がジップで開閉できるようになっています。
それ以外は特に装飾もなく、とてもシンプルです。(両サイドと後ろにポケットがあります。)

サテン生地なので夏以外の3シーズン着用しやすい優れもの。
冬はタートルネックニットを中にレイヤードしたり、ゆったりとしたニットを上から被ってもカワイイですよね◎

IMG_1796.JPG

合わせたバッグ:PRADA/¥34,600(税込)
合わせたブーツ:FABIO RUSCONI/¥6,000(税込) オンラインショップで見る 

また、こちらのオールインワンはハーフパンツ丈なので今季トレンドのロングブーツ合わせがすごくおすすめです!
女性らしさだけでなく、ハーフパンツ特有の男性のようなハンサムさが素敵です。

そして、バッグにはスタッズのエッジの効いたバッグを合わせて生地の繊細さと差をつけてみました。

最後はこちら

IMG_1802.JPGIMG_1803.JPG

Drawer/¥18,400(税込)/サイズ:38(M位)

ドロワーのオールインワンです。
こちらは先ほどのフィリップリムと違いコットンのしっかりとした生地がジャンプスーツのようなワークウェアぽさのある1点です。

まさに、男性的にかっこよく着られるアイテムです。

IMG_1804.JPG

また、生地だけでなくサイドにはビッグシルエットのポケットがついています。
着用するとワーク要素をより感じるポイントに。

しかし、ドロワーをご存知の方はお分かりのように、
ドロワーは上品に・キレイに見せてくれるところが魅力ですよね。

IMG_1734.JPG

絶妙な首の開きや計算されてつくられた肩・デコルテのライン、
お召しいただくとその良さが伝わると思います。

また、キレイに着られるからこそシーンを選ばずフォーマルな場でもお出かけでも活躍しますよね。

こちらも小物と合わせてみました。

IMG_1806.JPG

合わせたバッグ:ANYA HINDMARCH/¥20,400(税込) オンラインショップで見る 
合わせた靴:EMMA GO/¥4,800(税込) サイズ:36(22.5cm位) オンラインショップで見る 

ワークウェア要素のあるオールインワンなので足元はブーティのようなヒールのあるパンプスで上品に、そしてバッグにはクッションのようなデザインに一癖のあるバッグを選んでシンプルになりすぎないようにしてみました。

いかがでしょうか?

最後に私が持っているオールインワンの中でも特にお気に入りの1着を着てみました。

IMG_E1784.JPG
STAFF:HONDA/オールインワン:CONN ※スタッフの私物です。

ダボダボとしたワークウェアのようなシルエットからチューブトップへと
女性らしさと男性らしの両方の絶妙なバランスがとても気に入っています。

みなさんもぜひ、オールインワンを着て、集めてみてくださいね!