CLOSET ファッションを楽しむためのWEBマガジン CLOSET ファッションを楽しむためのWEBマガジン

BUYER'S VOICE RAGTAGバイヤーのファッション偏愛をお届け!

RAGTAG のスタッフもお客様と同じようにファッションとお買い物が大好き。
今回はRAGTAG のスタッフが最近買ったものや、
強い思い入れのあるものをテーマ別にご紹介。
買い物の背景やストーリーもぜひお読みください。

メンズ スニーカー編

■渋谷店 バイヤー 吉永友博

NIKE × ISLE SKATEBOARDS
SB ZOOM BLAZER MID QS
購入時期 : 2020 年4 月

[アイル スケートボード]はUK のスケートカンパニーで、プロスケーター兼画家としても活躍するニック・ジェンセンがデザインを手掛けています。[ナイキ]が選んだ特定の小売店にて数量限定され、私は「MORTAR.TOKYO」で購入。ここ数年はほぼ毎日スニーカーの足元生活のため、スニーカーは増えていく一方ですが、その中でも ブラックのカラーが5 割、[ナイキ]のスニーカーの割合が7 割を占める偏向的な購買が私の特徴です。今までの[ナイキ]の歴史の中でも見たことがない、サイドに抽象画風のタイダイパッチが大きく施された武骨なデザインに心をつかまれました。サイドのパッチがほつれてくるのを楽しみながら履きたい一足です。

■新宿マルイアネックス店 バイヤー 柏原敦也

inov-8
ROCLITE 295
購入時期 : 2019 年12 月

私はすごく飽き性で、同じモデルを買い足すように長く履き続けることはあまり多くありません。しかしこのモデルは2 足目となり自分の中でも安定して出番のあるスニーカーです。米軍への納入実績もあるモデルでミリタリーテイストなデザインがコーディネートを選びません。野外フェスでは雨対策でゴアテックスの靴を履いていきますが、晴天だと蒸れが気になります。この靴はアッパーが細かなメッシュ生地で通気性も良く、トレイルランニング用のモデルなので、起伏した地面でもとても履きやすく、コンパクトで鞄の中にも納まるというのもとても魅力的。「困ったら履く」、そんなスニーカーで す。履きつぶしたら3 足目を購入したいと思います。

■エスパル仙台店 カスタマーアシスタント 中田匠吾

WACKO MARIA
U.S.ORIGINATOR ALL STAR OX/WM
購入時期 : 2020 年1 月

[コンバース]のインラインにもパイソン柄はありますが、こちらはオリジナルのパイソン柄。ボディには1980 年代アメリカ特有のヴィンテージテイストを追求したモデル“U.S. オリジネーター” シリーズの“ オールスターOX” が採用されています。シュータン内側にブランドロゴが、インソールにも“WACKO MARIA GUILTY PARTIES” のテキストがプリントされています。雑誌で木村拓哉さんが着用されたことでさらに相場が上がり、今ではなかなか出回っていないアイテムです。インスタグラムで情報がリークされた時から絶対に買うと決めていたので、すぐに取扱店舗に電話して取り置きしてもらい、ワクワクしながら購入しました。

■心斎橋店 バイヤー 西中裕人

New Balance
M992GR
購入時期 : 2020 年2 月

定期的に復刻していた“991” や“993”とは違い、2006 年の登場以降それまで全く復刻モデルがリリースされず、入手が最も困難と言われていた品番でした。リリース予定がなく諦めていたのですが、今年復刻されるという情報を聞き、意を決して購入しました。実はこれが自分の初めての[ニューバランス]なんです。ローテクのスニーカーを好んで履いていた僕にとって、[ニューバランス]のデザインは自分には似合わないと勝手に思い込んでいましたが、その思い込みは完全に覆り、今ではかなりの頻度で自分の足元を飾ってくれています。洋服でも何でも、今まで敬遠していた物に挑戦してみると新しい発見があるかも。そう思わせてくれた一足です。

CLOSETトップページに戻る