国際配送割引キャンペーン中、代理購入サービスBuyee
RAGTAG
WEAR am I ?
ファッションをこよなく愛するRAGTAGスタッフが贈るファッションコラム。
長年着てきたからこそわかるブランドの魅力をたっぷりご紹介します。
facebook

Vol.7 FRANK LEDER

第7回目は、着るたびになじみ育っていく服「FRANK LEDER」。
服好きも唸るブランドのこだわりをRAGTAG心斎橋店 西中 裕人が紹介します。

WEAR am I ?
Vol.7「FRANK LEDER」

経年変化を楽しむ服

RAGTAG心斎橋店 西中 裕人

西中 裕人
  • Coat:FRANK LEDER
  • Parker:50's VINTAGE
  • Bottoms:FRANK LEDER
  • Shoes:HENDER SCHEME

FRANK LEDERとの出会い

幼いころからファッションには興味があって、ブランドとかは分からなくても自分で気に入った服を着るこだわりがありました。
広島県出身なので、地元にいたころは限られた情報の中で楽しんでいましたが、大学進学で大阪に住んでからは歯止めが利かなくなり、毎日セレクトショップを回るように。
服まみれの生活から、大学卒業後RAGTAGに入社。
今まで知らなかったブランドがこんなにもあるんだとワクワクする日々を送る中、何気なく見ていた雑誌のリネン特集で、自然と目が吸い寄せられたシャツがFRANK LEDERだったんです。
もともとヴィンテージとかも好きだったのもあり、知れば知るほど興味が湧いていきました。

pic01

  • スタッフ私物:2016秋冬コレクション。
    FRANK LEDER 31回目のコレクションで、30回にわたるコレクションの集大成として過去に発売されたテキスタイルがパーツごとに使用されている

違和感?初めてのFRANK LEDER

どうしても着てみたい!という想いが強くなり、いざ買いに行くことを決意。
当時は取り扱っている店舗も少なくやっと見つけたセレクトショップに直行し、わくわくしながらお目当てのシャツを試着したのですが、「あれ?」なんか着られてる感が・・・。
いつもよりサイズが大きいのと、生地もしっかりしていてごわごわするので違和感を覚えました。
よくよく聞いてみると、生地の特性上、洗濯するとワンサイズほど縮んでしまうので大きめサイズをおすすめしているとのことで納得し、思い切って購入しました。
写真がその記念すべき1枚目のシャツ。ボタンがぼろぼろになってしまいましたが今でも大切に着ています。
もう6年選手。あの時の違和感は全くなく自分色に成長した、他には変えられない1着です。

pic02
  • スタッフ私物:初めて購入した6年物のベッドリネンシャツ。
    着れば着るほど生地は白く、柔らかく馴染んでいく。

着るたびに風合いが変化する“ベッドリネン”シャツ

FRANK LEDERの魅力はベッドリネンのシャツに詰まっています。
リネンと言われていますが、素材はコットン100%。1960年ごろのデットストックのベッドシーツを使用し作られています。
ホテルのシーツなどを保管する部屋を“リネン室”というように、寝具等のテキスタイルを総称してリネンと呼ぶことから、この名前が付きました。
ヴィンテージ物と言うだけでなく、フランクリーダー氏がドイツ中を探して素材を選別しているこだわりの品です。
ボタンもヴィンテージを使用しているため、一つ一つ色が違うことも。
昔は技術が今より進んでいなかったため、よく見ると生地の表面にぽこっと織り目が出ていたりムラがある風合いがいい感じですよね。
定番アイテムですが、ヴィンテージの素材を使用していることから素材に限りがあるため、いつかは販売終了してしまうかもしれない貴重な一品です。

pic03
  • スタッフ私物:洗濯するほど白くなっていくベッドリネンのシャツ。
    一番右が古いもの、左に行くほど新しい。

レザー素材じゃないけど“ジャーマンレザー”

次に忘れてはいけないのが、この”ジャーマンレザー”のアイテム。
レザーじゃない!と思う方もいると思います。素材はコットン100%。
昔ドイツの労働者が高価なレザーの代わりの防寒具として、コットンを高密度で織り込んで作ったことから、こう呼ばれています。
ファンの中ではよく“自立するジャケット”なんて言われるほど、生地が固くしっかりしています。ご想像通り、生地が固いため初めのうちは着るのも一苦労ですが、着れば着るほど自分の身体になじんできます。私も毎回着るたびに、「よしよし、今日もよい着ジワができたな、育ってきたな」とにやにやしています。
お値段はしますが、10年20年着用できると考えると決して高くないと思います。

pic04
  • スタッフ私物:ジャーマンレザーを使用した定番品。
    着るたびに自分だけの1着になっていく変化を楽しめるアイテム。

FRANK LEDERが提案する別ブランド”the essence”

お気に入りの1着はこの「the essence」のジャケット。
the essenceは、フランクリーダーとオーストリアのミュージシャン、フロリアン・ホーワスによってスタートしたブランドです。
このシーズンは、「地層から発掘される」というコンセプトでアイテムが作られていて、このジャケットはポケットが樹脂でコーディングされているのですが、構造を後世に残し、標本にするため、という設定だったんです。
他にも塩漬けにされたシャツがあったり、展示方法もまるで博物館のようにガラスケースに入れてあったり。
今まで聞いたことのないコンセプトでわくわくしたのを覚えています。
現在はなくなってしまったのでもう新しい作品を見ることができないので残念です。 今でも大切に着ています。

pic03
  • スタッフ私物:FRANK LEDERが提案する別ブランド「the essence」のジャケット
    HARVEST No.16のコレクション‘発掘

FRANK LEDERベッドリネンおすすめアイテム

~すべて手に入れたい名品たち~


VINTAGE BEDSHEET OLD STYLE SHIRT 

一着は持っていたい定番中の定番。
生地はもちろん、
ボタンもヴィンテージ素材を使用。
昔、ドイツで農夫が着ていたシャツ、
「オールドスタイル」を
ベースにフランクリーダーがアレンジした
デザインが特徴。

VINTAGE BEDSHEET VEST

ずっとベッドリネン素材のベストが
欲しいと思っていたのですが
ついに発売!
シンプルなデザインに胸ポケットの
ヴィンテージボタンがポイント。

VINTAGE BEDLINEN DRAWSTRING TROUSERS

ウエストが紐で調整可能なため履き心地も良い。
真っ白なパンツは抵抗があるが、
こちらはナチュラルな色味で様々な
コーディネートに合わせやすい名品。

これからFRANK LEDERを着る人へ

FRANK LEDERのどのアイテムにも言えますが、経年変化を楽しめるブランドです。
時間を掛けて自分だけの1着に一緒に成長していく服。体型や年齢、ライフスタイルによって全く違う表情を見せてくれます。
そっと日常に溶け込んで、毎日着られるデイリーウエアなのに、平凡すぎずスタイリッシュなデザインは、写真で見るよりも実際袖を通していただくことでブランドの良さが伝わると思います。
気になった方はぜひRAGTAGに遊びに来てください!
過去のアーカイブから最新のデザインまで、様々なスタイルに合わせてご提案させていただきます。

pic09
  • Coat:FRANK LEDER  Parker:50's VINTAGE  Bottoms:FRANK LEDER

BRAND

ブランド紹介

pic10

FRANK LEDER

ドイツ人デザイナーフランク・リーダーが設立したブランド。1999年のロンドンコレクションデビュー。
どこか懐かしさを感じるクラシカルさと、デザイナー自身の故郷であるドイツの歴史と文化をブランドなりにデザインに落とし込んだものとが混ざり合い、フランクリーダー独自の雰囲気を作り出している。
また生産をドイツの工場で行うことにもこだわっており、地元の小さな工場を守るとともに、デザイナーのこだわりを実現することに成功している。

loading