美しき日本のブランド

美しき日本のブランド

日本人ならではの
繊細な感性、丁寧なモノづくり。
それらのこだわりが、女性の美しさのために
存分に発揮されている
人気のジャパニーズブランドを集めました。
ぜひお気に入りのブランドを見つけてください。

BRAND LINE UP

    >AKANE UTSUNOMIYA

    AKANE UTSUNOMIYA

    名門校でテキスタイル、ニットを学んだ
    蓮井茜がデザイナーを務めるブランド。
    シーズンテーマに合わせて、
    一目でこのブランドであることがわかるような、
    大胆な柄やポップなカラーを取り入れながらも、
    コーディネイトしやすい計算されたデザインが魅力。
    ニットや個性的な織り柄の素材使いを得意とし、
    ナチュラルでリラックスなムードと、
    女性らしいモード感のあるシルエットのバランスが絶妙。
    フェミニンさを甘くなりすぎずモードに取り入れることができ、
    自分らしいスタイルを求めるファッションフリークを中心に注目を集めている。

    >AURALEE

    AURALEE

    「自分たちが思う本当に良いと思う素材を追求する」
    をコンセプトにスタート。
    素材作りからがデザインだと考え、
    高い技術で最上級の生地を生産。
    生地を最大限に活かせるよう細部にまでこだわった洋服は、
    その上質な着心地と、生活に自然と溶け込む
    シンプルで穏やかなデザインで“日常着”として
    毎日気負わずに着ることができる。

    >CINOH

    CINOH

    「一瞬の時の中に存在するだけでなく、
    ワードローブ・想い出に残るモノ創り」がコンセプト。
    トレンドを取り入れつつも、ブランド独自の
    遊び心が垣間見えるデザインを創り出している。
    大人のリアルクローズとしての使いやすさもありながら、
    ちょっと人と違った個性やこだわりを取り入れたい人におすすめのブランド。

    >SCYE

    SCYE

    日本のファッションブランド。
    イギリスのテーラリングを基礎に置き
    独自のパターン、デザインの技術を駆使して作られ、素材にも定評がある。
    ファッションショーや広告のような売り込みを行わず
    質の高いリアルクローズを追求し続け
    カジュアルでベーシックなアイテムを
    より上品にしたデザインは多くのファンを獲得している。
    ブランドロゴのモチーフは、動物のサイ。