WEAR am I ?
ファッションをこよなく愛するRAGTAGスタッフが贈るファッションコラム。
長年着てきたからこそわかるブランドの魅力をたっぷりご紹介します。

WEAR am I ?

スタッフ紹介:金 政煥
2015年入社。バイヤー歴は2年。お客さまにファッションのこだわりを存分に伝えて、お互いにずっと洋服を人生の友として楽しめるようになりたい、そんな想いで日々接客しています。

WEAR am I ?
「THOM BROWNE」

遊び心満載なクラシックスタイル

RAGTAG原宿店 バイヤー 金政煥

RAGTAG原宿店 バイヤー 金政煥

ALL:THOM BROWNE

[THOM BROWNE(トムブラウン)]に出会うまで

私がファッションを好きになったのは周りの人より少し遅かったと思います。
高校のときはファッションに全く興味が無く、弟は詳しかったのでよく弟の服を借りてきていました。
借りていた服は、今思えばなんと[Supreme(シュプリーム)]。
[シュプリーム]も知らずに服を着ていた高校時代を終えて大学に入り、
その当時韓国ではBIGBANGというアーティストが大人気でした。
私も音楽は凄く好きで毎日のように見ていて、音楽はもちろんですが、
メンバーの一人であるG-DRAGONにすごく憧れていました。
彼のファッションはカメレオンのようでカジュアルからモードまで幅広く着こなしていて、
その斬新なスタイリングが私には衝撃でした。
その中でも彼が着たクラシックスタイルを崩した
[トムブラウン]スタイルは今見てもカッコいいなと思います。
そんな彼に憧れ真似をして買い始めたのが[トムブラウン]との出会いです。
大学生が買うにはすごく高額だったので当時は靴を買うのが精いっぱいでしたが、
RAGTAGに入社し少しずつバリエーションを増やせるようになりました。
今でも次は何を買うか毎日考えています(笑)。

イメージ写真

クラシックでありながらも、くせになるスパイシーなディテール

[トムブラウン]のアイテムの魅力は、原型がクラシックなのでトレンドに左右されずに長く着続けられる普遍なところ。
シンプルなアイテムが多く、タウンユースはもちろん物によってはビジネスまで活用できます。
ただやっぱり一番の魅力は、クラシックスタイルに[トムブラウン]特有の
シルエットや遊び心の効いたデザインです。
普通のスーツスタイルから見ると「え?」っと思うような丈感や、
フランスの国旗の色が逆になっている通称「トリコロール」など、
一度着ると癖になるスパイシーさ。
まさにスーツ界のストリートともいえるスタイルですね。

イメージ写真

スポーツウェアやルームウェアまで充実

[トムブラウン]の魅力のもう一つは、
スポーツや家でも楽しめるアイテムが充実していることです。
せっかく好きなブランドなら外でも家でも自分のライフスタイル全般で着ていたい、
僕みたいなオタク気質の人には本当に魅力的なところですね。

イメージ写真

[トムブラウン]お気に入りアイテム

[トムブラウン]のシグネチャーのクラシックカーディガン。最近では通常の丈も出していますがこちらは元祖であるショート丈ンです。[トムブラウン]のパンツは全てハイウエストなのでちょうどいいバランスが取れます。 質のいいカシミヤ素材と落ち着いたグレーの色、そして袖の4barデザインは夏でも着たいくらい一押しのアイテムです。

[トムブラウン]では珍しいデニム。[トムブラウン]はアクセサリーやウェア含め限定で商品化することがあり、こちらもその一つ。 シルエットはストレートでシンプルな形ですが、ロールアップしてコーディネートするとウィングチップやスニーカーとの相性も良く、スーツルック以外のカジュアルルックにピッタリのアイテムです。

[トムブラウン]の中でも一番愛されているのがオックスフォードシャツ。不変的なアイテムでお手入れも要らずガシガシ洗って使えるところがやはり魅力ですね。シルエットも着丈長めでウエストにもラインが入っており、タックインして着た時のシルエットが抜群です。またポケットのトリコロールデザインがワンポイントになるのも気に入っていて愛用しています。

[トムブラウン]に挑戦してみたい人へ

コレクションではすごく派手なアイテムが多いのですが、
お店に足を運んでみると意外にもベーシックなアイテムがほとんど。
また単体でも他のベーシックなアイテムとの相性も良く、
モノトーンのアイテムが多いので飽きることも少ないのではないでしょうか。
デザイナー本人も毎日のように[トムブラウン]のスーツを着ており、
同じグレー色ですが実は微妙に違う色の違いを楽しんでいます。
スーツスタイルは好きだけど普通のスタイルは嫌な方、
反骨精神のあるスーツ界のストリートスタイルの[トムブラウン]に
是非挑戦していただきたいです。

イメージ写真

BRAND

ブランド紹介

THOM BROWNE

THOM BROWNE

ニューヨークを代表するファッションブランド。
デザイナーのトムブラウン自身が愛してやまない
クラシカルなアメリカントラッドを重んじたスーツスタイルがブランドの代名詞。
トリコロールや独特のフォントで書かれたタグがアイコン。
職人によって伝統的な手法を用いて作られるスーツは一級品で、
世界中のファッションフリークが魅了されている。
クラシカルなスーツスタイルをベースにしながら
デザイナーの自由で奇想天外なアイデアが盛り込まれた
アバンギャルドなショーコレクションも毎回業界を賑わせている。