CLOSET ファッションを楽しむためのWEBマガジン CLOSET ファッションを楽しむためのWEBマガジン

RAGTAGで変身!憧れのあの服を、RAGTAGのお店で全身コーディネート

いつかは着てみたかったあのブランド服、
「自分に似合うのかな」と思っていたあのアイテムで全身コーディネート!
RAGTAGスタッフの全力サポートのもと、
学生の方に店頭でトライしていただく連載企画です。
(企画協力 : 文化服装学院)

今回トライしてくれたのはこのお二人!

BEFORE

右:エンジェルさん
文化服装学院 ファッション流通科 1年生

台湾出身のエンジェルさんは、台湾で日本語を勉強してからファッションと日本語の勉強のために来日。学生でありながら、そのルックスとスタイルを活かしてファッションモデルとしても活動しており、将来の夢は「モデルとスタイリストの両立」。よく買うブランドは[ザラ]など。

左:結城葵(ゆうき あおい)さん
文化服装学院 ファッション流通科 1年生

海外へのワーキングホリディやアパレル販売を経て、「将来VMDの仕事をするために」文化服装学院に入学。好きなブランドはコム デ ギャルソンの[ノワール ケイ ニノミヤ]などで、取材日に穿いてきたスカートは、RAGTAG新宿店で購入した[セリーヌ]。主に黒系の服が好きで、「クローゼットは黒ばかり」。

実はこの企画の1回目から「出たい!」と立候補してくれていたという二人。ともに大のファッション好きで、それぞれが長身とスタイルを活かしたファッションを楽しんでいます。朝の原宿店に集まってくれた二人は、さっそく試着をスタート!

今回接客を担当したスタッフ

RAGTAG 原宿店 店長
高野由希子(たかの ゆきこ)

2006年入社のベテランスタッフ。フロアもバイヤーもこなし、2015年から原宿店の店長に。取材日に着用していたコートは、[バウム ウンド フェルトガーデン]のもの。

とっても楽しそうに洋服を選ぶエンジェルさん。ベテラン高野の提案でどう変身していくのか?

モードなアイテムも次々と着こなしていく結城さん。

結城さんにも高野がなにか提案中。モノトーン系のアイテムをチョイスするのか?

ここで、最終的には選ばなかったけど素敵だったコーディネートをご紹介。エンジェルさんはシックな柄ワンピースにファーコートをチョイス。

結城さんはモードなブラックアイテムを見事に着こなし。お二人とも本当に何でも似合う!

本当にたくさんのアイテムをご試着されたおふたり。ファッションへの愛が伝わりました!

この連載史上、最も多くの服にトライしてくれたお二人。普通はなかなか着こなせないような高度なデザインのアイテムに次々と着替えて、それぞれを見事に自分らしくしてしまう姿にスタッフや取材陣も驚かされました。二人が最終的に選んだのは「普段とは違う色味とデザイン」のもの!

AFTER

結城さん
「こういう服は憧れがあってもなかなか普段は着られないものなので、本当に楽しかったです。途中にも好きなものは沢山あったのですが、せっかくなので普段の自分と違うイメージに挑戦しました」

「結城さんはご自身のお好きなスタイルをお持ちで、お持ちの服も黒ばかりとおっしゃっていたので、あえて普段とは違うデザインや色をご提案しました。お顔立ちもすごく華やかなので、着こなしてくださいましたね」

ニット / COMME des GARÇONS ¥46,037 Tシャツ / COMME des GARÇONS COMME des GARÇONS ¥5,200 スカート / COMME des GARÇONS ¥39,600 シューズ / SUECOMMA BONNIE ¥9,200 バッグ / SOPHIE HULME ¥14,800

エンジェルさん
「普段の自分が着ないような服に沢山トライできたので楽しかったです。高野さんがいろんな服を提案してくれたのですが、どれも自分に似合う服ばかりだったので、どれにするか迷いました(笑)」

「お顔立ちもスタイルもコレクションモデルさんみたいなので、それを活かしたものが良いかなと思っていたのですが、ラグジュアリーでもストリートな雰囲気のものもお好きなようだったので、あえてご提案しました」

ニット / BALENCIAGA ¥50,900 パンツ / BALENCIAGA ¥53,100 シューズ / BALENCIAGA ¥70,100 キャップ / AMBUSH ¥12,527 バッグ / BALENCIAGA ¥81,500

CLOSETトップページに戻る