ON or OFF?

ON or OFF?

おすすめのバッグブランドを集約しました。
お仕事用で使うもよし、オフの日に使うもよしの
デザイン、実用性に優れた、おすすめバッグブランドから
お気に入りを見つけてみてください。

BRAND LINE UP

    >BRIEFING

    BRIEFING

    1998年創業。
    日本で企画・デザインされ、生産は全て
    アメリカ海軍の特殊部隊のバッグを生産する工場で作られる。
    特徴は何と言ってもその耐久性。
    メイン素材のバリスティックナイロンをはじめ、
    細部のパーツから縫製まで全てに丈夫さへのこだわりが詰まっている。
    そのこだわりはMIL-SPECという、宇宙から深海まであらゆる状況で
    100%の性能を発揮しなければならない米軍の環境規格をクリアするほど。
    ミリタリーの要素をタウンユースに落とし込んだデザインで、
    ビジネスバッグから普段使いのバックパックまで人気が高い。

    >PORTER

    PORTER

    日本のカバンメーカー「吉田カバン」が
    1962年に初の自社ブランドとしてスタート。
    当時カバンメーカーが自社ブランドを持つのは珍しいことだった。
    ブランド名は、ホテルでカバンを預かるポーターという職業が
    常にカバンに触れ、カバンの良さを知る者だということに由来する。
    シンプルで現代的なデザインと、「一針入魂」の精神のもと
    職人の手で作られる丈夫なバッグは
    日本のみならず海外からの人気も高い。
    コムデギャルソンやsacaiなど、
    多くのブランドとのコラボレーションも話題となる。

    >TUMI

    TUMI

    1975年にアメリカでスタートした、
    世界のビジネスパーソンに愛されるバッグブランド。
    防弾チョッキにも使われる
    「バリスティックナイロン」を使用したバッグがブランドの顔。
    収納力抜群のたくさんのポケットや、
    キャリーバッグとまとめて運ぶことのできるギミック、
    ずり落ちにくいショルダーストラップなど、
    快適に使えるあらゆる工夫が施されていることも、
    世界で愛されている理由だ。

    >FELISI

    FELISI

    1973年にイタリアのフェラーラでスタート。
    レザーとナイロンを組み合わせたバッグが特徴。
    製品に刻まれた紋章は中世から伝わる家紋。
    約50名の革職人が手作業で仕上げるこだわりのバッグは
    シンプルで高級感があり、「本物」志向のファッション通に人気。
    使うほどにレザーの味わいが深まるため、
    一度手にすると長く愛着を持って使うようになる。

    >Orobianco

    Orobianco

    ジャコモ・ヴァレンティーニ氏によって
    1996年にイタリアのミラノ近郊でスタート。
    世界屈指の生地メーカーリモンタ社の高級ナイロンを使用した
    バッグが、ブランドを代表するアイテム。
    生地からパーツまですべてをMADE IN ITALYにこだわり、
    それらをイタリアの革職人の手で仕上げる。
    一目で“Orobianco”だとわかる
    イタリアンカラーのリボンがトレードマーク。