CLOSET ファッションを楽しむためのWEBマガジン CLOSET ファッションを楽しむためのWEBマガジン

BUYER'S VOICE RAGTAGバイヤーのファッション偏愛をお届け!

RAGTAGスタッフもお客さまと同じくらいファッションが大好き。
このコーナーでは、豊富なファッション知識を持つバイヤーたちが、
自ら偏愛するブランドやアイテムをご紹介します。

私の好きなブランド、あのアイテム

ENFOLD の
ワンピース

RAGTAG 社外仕入チーム 小山 恵理

■“隠された美”の表現

[エンフォルド]といえば、ブランドの代表アイテム「ジョッパーズパンツ」をお持ちの方も多いのではないでしょうか。メンズのテーラーリングをベースとした計算されたシルエットで、どんな方が履いてもキレイに見える、大人の女性には安心の大人気アイテムですが、実はパンツ同様にワンピースもシルエットがキレイなんです。ゆったりシルエットのワンピースは私のワードローブに欠かせないアイテム。ただ、歳を重ねるにつれ、「太って見える」「老けて見える」というリスクが。そんな微妙なお年頃の私が出会ったのが[エンフォルド]のワンピースでした。

「年齢を重ねていくうちに隠したくなるコンプレックスと、日本特有の"隠された美"や"奥ゆかしさ"という美学を重ね合わせて、身体を包み込むような感覚の美しい洋服を目指している」というブランドコンセプトは、デザイナーの植田みずきさんが出産後に体形の変化を体感したからだそう。[エンフォルド]のワンピースはどれも、身体の隠したい所は隠せるけれど、キレイなシルエットはそのままで、抜け感のあるおしゃれが叶うアイテムばかりなので私も本当に助けられています。

■こだわりのシルエット

例えばこのシャツワンピースは、広げると身幅が身体の倍くらいあるほど広くボリュームがあるのですが、薄いツイード素材のため、着用するとドレープがたっぷりに出るので、ボリューム感と落ち感のバランスがちょうどよく、シルエットがとてもきれいです。丈もあるので隠したい部分も隠れます(笑)。ボタンが下まであってフルオープンにすれば羽織って着られるので、コーディネイトの幅も広げてくれます。

 

ニットワンピもお気に入りのアイテム。ニット素材のワンピースは体形が気になりやすく、また、丸顔の私にはタートルネックは敬遠しがちなアイテムでしたが、程よいボリュームとストレートのシルエットなので、今までのコンプレックスがあまり気にならず、試着してすぐに購入を決めた1点です。前後で長さが違うので重ね着も楽しめます。

■大人の女性の味方

また[エンフォルド]のアイテムは素材にもすごくこだわっていて、着心地もいいのに自宅で洗えたり、素材とシルエットのバランスが素晴らしいアイテムばかり。デザイン面でもブランドとしての特徴がしっかりありながら、トレンドに捉われないアイテムなので、「ワードローブに残っていくもの」として長く着られるのもポイント。「おしゃれをあきらめたくないけど無理しているようにも見られたくない。着ていて楽ちんだけど、だらしなくは見せたくない」。そんな大人女子には是非オススメしたいブランドです。ハンガーにかかっている状態よりも実際に着ることでこだわりのシルエットを体感できると思うので、ぜひ試してみてください!

小山 恵理

1998年入社。バイヤー歴は18年以上。現在は宅配買取を主に担当するチームの主力バイヤーとして活躍中。店舗での経験を活かし、顔が見えなくてもお客様の想いを汲みとったお買い取りを大切にしている。

CLOSETトップページに戻る