CLOSET ファッションを楽しむためのWEBマガジン CLOSET ファッションを楽しむためのWEBマガジン

BUYER'S VOICE RAGTAGバイヤーのファッション偏愛をお届け!

RAGTAGスタッフもお客さまと同じくらいファッションが大好き。
このコーナーでは、豊富なファッション知識を持つバイヤーたちが、
自ら偏愛するブランドやアイテムをご紹介します。

私の好きなブランド、あのアイテム

CANADA GOOSEの
”JASPER PARKA”

RAGTAG名古屋パルコ店 カスタマーアシスタント 今村祐斗 

■プロに認められたダウンブランド

多種多用なダウンブランドが存在する中でプロフェッショナルが認めるダウンとして確固たる地位を確立している[CANADA GOOSE(カナダグース)]。
1957年にカナダ北東部の都市トロントで創業。質実剛健な作りと独創的なデザイン、革新的な技術力でメイドインカナダにこだわったブランドです。創業当初から南極探検隊やエベレスト登山隊など極限の環境に挑むプロフェッショナル達に製品を提供し、試行錯誤を繰り返すことでより良い物を求め続けており、その探究心の強さと使用者目線で考え抜かれたこだわりに私も心を奪われました。

■“ジャスパー”日本での着用に最も適したダウンジャケット

[カナダグース]には“シャトー”、“カーソン”、“ラッセル”など様々な定番モデルがありますが、その中でもブランドのアイコンアイテムが“ジャスパー”。[カナダグース]の名作と呼ばれている“シャトー”を日本人向けにアレンジしたアイテムで、日本でも愛用者が多く、その拘り抜かれた機能性で人気を博しています。
“ジャスパー”の人気の理由の一つであり、ブランドが最も重要視しているのが「機能性」。カナダグースのダウンは極寒地での使用を想定し、マイナス30度以下の環境でも耐えられるように作られていますが、“ジャスパー”は日本の気候に合わせてダウンの量が調節されており、日本での着用に最も適した暖かさになるようにつくられています。生地は繊維メーカーと共同で独自に開発したアークティック・テックという生地を使用しており、ポリエステルコットンにはフライパンなどに使われるテフロン加工を施すことで撥水性と耐久性を兼ね備え、雨や雪を弾くのはもちろん、バイクで転倒したとしても破れないほどの耐久性。この日常生活にはオーバースペックといえるほどの機能性に男心をくすぐられます。
また、暖かさの要であるダウンは625フィルパワーの良質な物を使用しており、インナーをTシャツ一枚にしても日本の冬を越せる程暖かく、最も暖かいダウンと言っても過言ではありません。生地やダウンはもちろん、手袋をしたままでも脱ぎ着しやすいようにボタンやジッパーが大きく作られている等、着る人のことをとことん考えて作られていることが細かいディティールからも伝わってきます。とことんこだわって作られた圧倒的な機能性が極限の環境に挑むプロフェッショナルからも選ばれる理由だと思います。

■手作業によって生まれるデザイン性の高さ

もう一つ注目していただきたい点が「デザイン性の高さ」です。[カナダグース]のダウンは生産工程の全てを手作業によって行っており、ジッパーやボタン、縫い糸まで緻密に計算された作りはまさに職人技の結晶です。一般的なダウンジャケットはダウンを機械で詰めており、ダウンに偏りが出てしまうことがあるのですが、[カナダグース]は職人の手によって一つ一つ丁寧に作られているため、偏りが無く均一にダウンが入っています。これによってダウン特有のモコモコ感がないスッキリとした見た目のため、ファッションアイテムとしても成り立っています。ファー部分を取り外すことでビジネスシーンでも使用でき、ON・OFFどちらでも着ることのできる着回し力の高さも魅力的です。プロフェッショナル達が認める機能性を持ちながら街着として使いやすいという点が多くの人に選ばれている理由の一つだと思います。

■唯一無二のダウンジャケット

本格的な機能性と高いデザイン性を合わせ持つ“ジャスパー”。
使われる地域に合わせた最適な機能性をここまで追求しているブランドは他に無いと思いますし、着る人目線での物作りを続けるカナダグースだからこそ作ることのできるアイテムだと思います。強いこだわりを持って作られた“ジャスパー”は袖を通す事でそのこだわりを感じることができると思います。常により良い物を求め、探究し続け生み出されたカナダグースの良さを是非一度味わってみてください。

今村 祐斗

2019年入社。カスタマーアシスタント。1人1人のお客様に精一杯洋服の魅力をお伝えします。

BUYER'S VOICE

CLOSETトップページに戻る