CLOSET ファッションを楽しむためのWEBマガジン CLOSET ファッションを楽しむためのWEBマガジン

BUYER'S VOICE RAGTAGバイヤーのファッション偏愛をお届け!

RAGTAGスタッフもお客さまと同じくらいファッションが大好き。
このコーナーでは、豊富なファッション知識を持つバイヤーたちが、
自ら偏愛するブランドやアイテムをご紹介します。

私の好きなブランド、あのアイテム

Maison Margiela の
ドライバーズニット

RAGTAG原宿店 渡辺健

■『定番』が進化し続けるブランド

  

[Maison Margiela(メゾンマルジェラ)]の服に出会ったのは専門学校時代。歴史のある[エルメス]のレディースプレタポルテのデザイナーを務めていたという経歴や価格帯など、当時の自分には縁のないブランドだと思っていました。
[マルジェラ]にはいくつかラインがあり、「カレンダータグ」でそれを表現していますが、その中でも代表的な「アーティザナル」ラインの再構築の格好良さや、マルタン・マルジェラが残した数々の『定番』と呼ばれる、シンプルなデザインの細部にこだわりが詰まった洋服に魅了され、いつしか自分でも着てみたいと思うようになりました。
[マルジェラ]は、その名作の多さから色違いで収集される方が多いのも特徴です。「エイズTシャツ」、「八の字ライダース」、「エルボーパッチ」シリーズ、「足袋シューズ」、「ジャーマントレーナー」など、デザイナーがマルタン・マルジェラから現在のジョン・ガリアーノに変わってからもその名作は引き継がれ、進化し続けています。

■名作「ドライバーズニット」

 

そんな名作揃いの中でも人気の高い「ドライバーズニット」をご紹介いたします。 ブランド設立から発表され続けている、幅広い年代にファンの多いアイテム。名前の通りトラック運転手が好んで着用していたニットがデザインソースです。
[マルジェラ]では度々古着やもともと存在するものを解体し、新たな解釈を付け加えてモードに昇華させてきました。また、マルジェラ自身はメディアに全く現れず、ブランドとしてのイメージやストーリーを語らない匿名性も他のブランドとは違うところです。ドライバーズニットは作業着であり、普通はファッションアイテムとして脚光を浴びることのないものだったはず。[マルジェラ]はそれを忠実に再現しながらもファッションへ昇華させ、今ではファッション好きがこぞって着る名作となっています。

 

座ったときにもたつかないようにダブルジップを使用していたり、乗車時にドアハンドルに引っかからないようにポケットが無かったりと、元々ドライバーが着ていたというデザインソースが細部から感じ取れます。
上質なウール素材を強く編み込まれて作られているので毛羽立ちしづらく、私のニットも購入から8年近く経っていますが、綺麗な状態を持続できています。流行に左右されないシンプルなデザインなので、どんなスタイルにもマッチ。オールリブのため伸縮性も良く、着用時のストレスも感じません。春夏にはコットン素材も出ており、使い勝手がよく人気です。
一見何の変哲もないシンプルなデザインですが、袖を通すと魅了されてしまうのも不思議。シーズンによってはベストタイプも発表されており、色違いや型違いで持っている方も多いのではないでしょうか?

■[マルジェラ]に挑戦してみたい方へ

[マルジェラ]は個性的なデザインが多いイメージがあるかもしれませんが、今回ご紹介したドライバーズニットのようにシンプルなものも多いです。普段のスタイルにもなじみやすく、これから挑戦してみようという方にもおすすめです。 シンプルなデザインに上質な素材使いが相まって、洗練された雰囲気を演出してくれるのも魅力。それが幅広い年代に支持される理由かもしれません。私自身も今後も着続けていきたいブランドです。

渡辺 健

2006年入社。ファッションを通して自分自身はもちろん、お客さまや周りの人たちのライフスタイルが明るく楽しいものになるようなお手伝いをさせていただきたいという想いで日々接客をしています。

BUYER'S VOICE

CLOSETトップページに戻る