CLOSET ファッションを楽しむためのWEBマガジン CLOSET ファッションを楽しむためのWEBマガジン

BUYER'S VOICE RAGTAGバイヤーのファッション偏愛をお届け!

RAGTAGスタッフもお客さまと同じくらいファッションが大好き。
このコーナーでは、豊富なファッション知識を持つバイヤーたちが、
自ら偏愛するブランドやアイテムをご紹介します。

私の好きなブランド、あのアイテム

ELIN の
ブラウスとタイトスカート

RAGTAG ルクアイーレ店 バイヤー 豊岡 佑紀

■初めて出会ったハマるブランド

あまりジャンルやブランドにこだわらず、デザイン重視で洋服を買うことが多い私が、初めてどっぷりとハマったブランドが[エリン]です。一番の魅力は、着たときのシルエットの美しさ。少し変わったデザインの洋服が好きで、インポートブランドのお洋服を格好良く着こなせる大人の女性になりたい、と憧れを抱いている私ですが、サイズ感が身体に合わず、着てみたいと思う服もいつも諦めてばかり。
そんな私が出会ったのが[エリン]でした。上質な素材と縫製、シンプルで合わせやすいのに一癖あるデザインがとにかく可愛い! 気にしていた部分も気にならない! むしろ自分に自信がつく! 私にとっては魔法の様な洋服でした。さらにデザイナーの榎本実穂さんの洋服に対する愛にとても感動して、一層大好きなブランドになりました。

■計算されたシルエット

[エリン]のトップスを数々試着してきましたが、どれもとにかくウエストが細く見えます(笑)。第一印象は細身で、「これは入らない」と思うのですが、袖を通すと不思議。身体にスッと馴染んでくれるのです。お気に入りのブラウスは、着丈が少し短めで、女性のウエストの一番細い部分に合わせてウエスト位置を少し上げていることで、お腹周りをスッキリと見せてくれて、さらに脚長効果も。袖には程よくボリューム感をもたせているので、二の腕もナチュラルにカバーしながらトレンド感をプラスしてくれます。

■感動した穿き心地

ボトムスもハイウエストで腰周りをタイトにすっきりと仕上げ、身体のラインを綺麗に見せるように作られています。インポートブランドに負けないデザイン性を兼ね揃え、かつ日本人女性の身体に合わせて作られているので、すっきりとかっこよく着ることができます。私はヒップまわりを懸念してタイトシルエットのボトムスは避けてきましたが、[エリン]の場合、タイトスカート独特のパツパツ感を気にせず履けます。初めて穿いたときは思わず感動しました。

■日本人女性の味方

[エリン]を着たときに感じる洋服の魅力、着た人が自信を持てるデザイン性、これらは全て、デザイナーの榎本実穂さんが日本人女性の身体に合わせて計算して作ることで生まれたシルエットです。体型カバーもトレンド感も譲れない、人とは違うデザイン性も欲しい。そんな女性の願いをすべて叶えてくれるアイテムの数々、まさに[エリン]は女性の味方といえるブランドだと私は思います。私と同じコンプレックスや、体形に自信が無くておしゃれが楽しめていない方がいたら、ぜひ[エリン]の洋服をおすすめさせてください。[エリン]との出会いがみなさまのおしゃれを楽しむきっかけになれば嬉しいです。

豊岡 佑紀

2015年入社。バイヤー歴は3年。色物、柄物の洋服が大好きで、頭の先から足先までおしゃれを楽しんでいます。

CLOSETトップページに戻る